ニュース
» 2017年11月24日 12時30分 公開

『がっこうぐらし!』実写映画化決定! ネットでは賛否の声「キャスト次第」「1周回ってちょー楽しみ」

『まんがタイムきららフォワード』2月号からは連載も再開。

[のとほのか,ねとらぼ]

 海法紀光さん(ニトロプラス)原作、千葉サドルさん作画の漫画『がっこうぐらし!』の実写映画化が、掲載誌『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)1月号(11月24日発売)で発表されました。 

がっこうぐらし! 実写映画化 『まんがタイムきららフォワード』1月号表紙(編集部撮影)


 同作は、謎の感染症で暴徒と化した人々によって崩壊した社会を舞台に、学校に立てこもる女子高生たちのサバイバル生活が描かれたもの。2015年7月から9月にかけてテレビアニメ版が放送され、ほのぼのとした「日常系」キャラクターたちの作画と、シリアス全振りなストーリー展開のギャップが絶望を高めました。

がっこうぐらし! 実写映画化 一見かわいらしいキャラクターたち(画像はテレビアニメ「がっこうぐらし!」公式サイトから)

 実写化決定に海法さんはTwitterで、「自分もどんなものになるか、ドキドキしております」とコメントし、期待に胸を膨らませている様子。一方ネット上では、「実写化はわりとできそう感があるけど個人的にはキャスト次第だと思う」「がっこうぐらし実写化は楽しみやけど、原作を壊さないでほしい」「1周回ってちょー楽しみ」「どうせやるなら主役のゆきには漫画実写化に定評のある藤原竜也さんを据えていただきたい」など賛否両論の声が続出しています。なお、詳細は追って発表されるとのこと。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう