ニュース
» 2017年11月26日 15時38分 公開

助けてくれたホームレスに恩返し ネットで呼びかけ4000万円の寄付集まる

ガス欠になり困っていたところをホームレスに助けられた女性が寄付を呼びかけていました。

[ねとらぼ]

 困っていたときに助けてくれたホームレスの人にお礼がしたい――こんなネットでの寄付の呼びかけで、36万ドル(4000万円)を超える支援が集まり、海外で話題を呼んでいます。

 寄付の呼びかけをしたのは米ニュージャージー州のケイト・マクリュアさん。彼女はある日、車で家に帰る途中でガソリンを切らしてしまいます。困っていた彼女を助けたのが、看板を持って道に座っていたホームレスのジョニーさん。最後に残った20ドルを使って、彼女にガソリンを買ってきてくれました。彼女はそのとき現金の持ち合わせがなく、またジョニーさんは彼女にガソリン代を求めなかったのだそうです。

 マクリュアさんは後日、ジョニーさんにガソリン代を払い、ジャケットなどをプレゼントしました。彼女によれば、ジョニーさんは無私無欲で、シリアルバーをあげたときには「1つ食べる?」と言い、ギフトカードと水をプレゼントしたときには「(ホームレス)仲間に早く見せたい」と言っていたのだそうです。そんなジョニーさんをもっと支援したいと、彼女は寄付サイトGoFundMeで寄付を募ることにしました。

 集まった寄付は家賃などジョニーさんの生活費にあてるとマクリュアさん。「ジョニーさんは職探ししたいと思っており、毎晩体を洗って、休める場所があれば、彼の生活は普通に戻れると思います」と述べています。

ホームレス 寄付 テレビ番組の出演報告も(GoFundMeより)

 寄付の募集は11月10日に1万ドルを目標に始まり、現在は36万ドル以上の寄付額に。テレビ番組などでも取り上げられるほど話題になっています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう