ニュース
» 2017年11月27日 14時40分 公開

カービィの和菓子をぷにぷにしてたらへこんじゃった→直そうと奮闘した結果ホラーな笑顔に

アニメ版のデビル・カービィみたいだと話題に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ローソンの「星のカービィ」キャンペーンで販売している「食べマス」(関連記事)。カービィをかたどったかわいらしい和菓子なのですが、林じゃん子さん(@janko_hayahi)がTwitterに投稿したものがちょっと……いや、だいぶおかしい。笑顔こええええ!


笑顔 どうしてこうなった……

 もちろん入手した時点ではかわいいカービィだったのですが、ほっぺたをつついてプニプニの感触を楽しむうちに、へこんでやせてしまったのだとか。そこで、吸い込み中の表情に変えることでリカバリーを図ります。


標準 入手した時点ではかわいかったのですが……

へこみ ぷよぷよほっぺを楽しむうちに、へこませてしまったのが悲劇の始まり

 目を中央に寄せて口の穴を開けて横に広げて……と、記憶を頼りに「吸い込み顔」の再現に挑む林さん。しかし途中で公式画像を検索したところ、吸い込み中の口はO形であることが分かり、方針の間違いに気付いてしまいます。仕方がなく笑顔のカービィを目指す方向に切り替えたもののうまくいかず、自暴自棄に仕上げた結果が、あのヤバい表情なのだそうです。迷走感はんぱない。



 強烈なインパクトを放ったツイートは9万以上リツイートされるほどの話題に。アニメ版95話でカービィが魔獣にとりつかれた姿「デビル・カービィ」を思い出す人や、「遊☆戯☆王」の城ノ内の顔芸を連想する人など、さまざまな感想が寄せられています。

画像提供:林じゃん子さん(@janko_hayahi

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう