ニュース
» 2017年11月28日 17時01分 公開

「ママ・パパの同人活動を応援したい!」 同人イベントでの出張託児所設置を目指すクラウドファンディング

目標を達成すれば、料金の大幅な引き下げが実現できる。

[ねとらぼ]

 コミケなどの同人イベントに出張託児所を設置することを目的としたクラウドファンディングが、CAMPFIREで始まりました


CAMPFIRE キャンプファイア 託児所 保育 以下、画像はCAMPFIREより

 このクラウドファンディングを行っているのは、2017年1月から女性向け同人イベントやコミケで出張託児所を設置する活動をしてきたという「にじいろポッケ」の四辻さつきさん。これまでにも1月29日のコミックシティ、3月20日の春コミ、5月3〜4日のスパコミ、8月11〜13日のコミケで計4回出張託児所を設置してきました。

 しかし、利用時間が長いために料金も高額になってしまい、「利用したいけどちょっと高い」という声も多かったそうです。現在、にじいろポッケでは冬コミでの託児申し込みを受け入れていますが、11月24日時点で最少催行人数の6人にも達していないとのこと。


CAMPFIRE キャンプファイア 託児所 保育 冬コミでの料金は1時間1200円から

 目標金額は100万円で、現在の支援総額は約80万円(記事執筆時点)。このままでは継続が厳しい状況となっているそうですが、目標金額が達成できれば、12月29日から開催される冬コミや、5月5〜6日のゲームマーケットなど、半年間で6つのイベントでの託児を確実に催行することができ、託児料金も大幅に引き下げることができます。


CAMPFIRE キャンプファイア 託児所 保育

 このクラウドファンディングはAll or Nothing方式で行われ、目標金額が達成されれば今後も活動を継続しますが、達成しなければ支援金を全て返納し、2017年の冬コミで活動を休止する予定です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう