ニュース
» 2017年11月30日 15時49分 公開

スタバの福袋が抽選販売に変更 エントリーはオンラインで12月13日まで受付

当たりますように。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 スターバックスコーヒージャパンは2018年の福袋の販売方法をオンライン抽選に変更すると発表しました。受付期間は11月30日〜12月13日23時59分まで。

スタバ福袋 福袋の販売方法がオンライン抽選に

 福袋購入までの流れは、(1)引き換えを希望する店舗を最大3店舗まで選んで抽選エントリー、(2)当選者にメールで「福袋2018 当選eTicket」を配信、(3)当選対象店舗の販売初日に「当選eTicket」と引き換えに福袋を購入する、というもの。

スタバ福袋 希望店舗は3店舗まで選べます

 福袋はオリジナルデザインのキャンバストートバッグにコーヒーやグッズなどが入って価格は6000円(税込)。エントリーにはMy Starbucks会員への登録が必要です。

 販売方法変更の理由として同社は下記のように記していますが、2016年1月にある店舗で先頭グループが全ての福袋を買い占めてしまい、混乱が起きたことなどが関係しているのかもしれません(関連記事)。

スターバックスにとって福袋は、年始からお客様とつながることのできる大切なものと考えております。

ゆったりとお正月をお迎えいただきたい、お店で少しでもゆったりコーヒーをお楽しみいただきたい。

そんな想いから、福袋のオンライン抽選を行い、店舗で『当選eTicket』とお引き換えいただくことといたしました。

 いずれにしても寒い早朝から並ばなくてよくなったのはありがたいこと。抽選は店舗ごとに定められた当選枠(予定当選数)に応じて行われるそうなので、取り扱い店舗一覧と自分のお正月の予定を照らし合わせてエントリーしてみてはいかがでしょうか。

スタバ福袋 スターバックスコーヒージャパン公式サイト




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう