ニュース
» 2017年11月30日 17時54分 公開

「実はタラやねん」 ビッグカツのすぐるが“いいにくいことをいう日”に衝撃告白

安さの秘訣?

[コンタケ,ねとらぼ]

 11月29日に、「いいにくいことをいう日」の語呂合わせで多数のTwitterユーザーや公式アカウントが普段は言いにくいことを投稿しています。そのなかでも特に、「ビッグカツ」を手掛けるすぐるが、「実はタラやねん」と原材料について明かし多くのユーザーに衝撃を与えています。お前……フィッシュフライだったのか……!




ビッグカツ すぐる 駄菓子 タラ ビッグカツ(画像は公式Twitterから)

ビッグカツ すぐる 駄菓子 タラ ビッグカツ(画像はすぐる公式サイト

 「ビッグカツ」は、スーパーや駄菓子屋などで販売されているお菓子。非常に薄いですが、1枚30円程度という安さでカツが食べられるため昔から人気です。が、実はその中身は豚肉ではなく、なんとタラでした。なんということだ。ただし、これは原材料の欄に「魚肉すり身」と書かれていることなどから、一部では有名な話でもあります。

 今回の告白に、ネット上では「よくご飯の上にキャベツと乗せて薄いソースカツ丼言って子どもらをだましていたよ」「知らなかった」「うまいからタラでも問題ない」「ずっと食べてたのに気付かなかった」といった声が寄せられていました。









Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう