ニュース
» 2017年12月01日 21時49分 公開

あの殺人レコードをオーケストラが生演奏だと…? 「チャージマン研!」のライブシネマコンサート開催が決定

「よくもあんなキ○ガイレコードを!」

[宮原れい,ねとらぼ]

 1974年に放送され、現在でも一部でカルト的人気を誇るアニメ「チャージマン研!」のライブシネマコンサートの開催が決定しました。


チャージマン研! ライブシネマコンサート オーケストラ 合唱 アニメを製作した株式会社ICHI(ナック)公認のコンサートです (C)ICHI/鈴川鉄久

 コンサートでは、330インチスクリーンへ投影した映像に合わせてオーケストラがBGMを生演奏。映像は音楽が効果的に使われ、ファンにも人気が高い傑作回の第16話「殺人レコード 恐怖のメロディ」、第35話「頭の中にダイナマイト」、第45話「鳩時計が3時を指したら」が予定されています。あのピアノ曲が生演奏されるのか……。

 また最初に第1部として、同作の音楽を担当した「ウルトラマン」「ウルトラQ」などの音楽作曲で知られる宮内國郎さんのメドレーを演奏。さらに「チャージマン研!」の主題歌、挿入歌、全21曲のBGMが演奏されます。

 主題歌「チャージマン研!」や挿入歌「研とキャロンの歌」を歌うのは、テレビで流れる多くの児童合唱を担当し、今年で創立75年を迎えた「ひばり児童合唱団」と、現在代表を務める皆川おさむさん。オリジナルで歌った合唱団と歌った本人が参加し、当日はその当時の思い出も語られるとのこと。

 公演日時は2018年2月17日、渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて開催。チケットはS席/7000円、A席/6000円、B席/5000円が用意され、チケットサイト「カンフェティ」にて12月10日午前10時から発売されます。販売数は500席ほど。


チャージマン研! ライブシネマコンサート オーケストラ 合唱 発売中の「チャージマン研!」LINEスタンプ(関連記事

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう