連載
» 2017年12月02日 11時00分 公開

若者が使う言葉「おびび・おびび級のおびび」の意味って? ギャルとおじさんのトークで学ぶ用語集

「おびび・おびび級のおびび」

[あだちまる子,ねとらぼ]

トーク画面 ギャルとおじさんのトーク画面(会話はイメージです)

「おびび・おびび級のおびび」

 【おびび】「気後れする、物怖じする」などの意味で使われる“びびる”をもじった造語。

 「やばい」「つらい」などの形容詞に“み”をつける「やばみ」「つらみ」などの言葉同様、意味は特になく、“かわいいから”“面白いから”などの理由で使われる。

 【おびび級のおびび】意味は「おびび」同様。“語感がいい”といった理由で使われる。

 「激おこぷんぷん丸→ムカ着火ファイアー」といった感情の段階を示す“進化形”の造語ではないもよう。


トーク画面

トーク画面

トーク画面

 YouTube・モデル等で活躍するけみおさんが使用したことで広まったとされる「おびび・おびび級のおびび」。

 けみおさんは、自身が投稿する女子高生のあるあるネタ動画や、底抜けに明るいキャラクター、美意識の高さが「面白い」「元気が出る」「かわいい」と、2013年頃から現在に至るまで女子高生を中心に支持されている。

 動画中でけみおさんが使用する「泣いた〜!」「やばみちゃん」「どこまで行っても渋谷は日本の東京」などといった“けみお語”は、その独特の言い回しや口調が女子高生のツボにハマり、友人同士やSNSなどで広く使用された。


トーク画面

あだちまる子

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう