ニュース
» 2017年12月02日 07時00分 公開

オーム社の電子書籍ストアが終了へ 購入済みの本はその後も読書可能

販売終了は2018年1月31日、書籍の再ダウンロードを含む全サービスの終了は同年2月28日を予定。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 理工学専門書やコンピューター関連書籍を手がけるオーム社が、電子書籍ストア「オーム社 eBook Store」のサービス終了を発表しました。2018年1月31日13時で電子書籍の販売が、同年2月28日13時には再ダウンロードを含む全サービスが終了する予定です。


トップページ 終了はトップページで大きく告知された

 2010年に「オーム社eStore (β)」として始動した同サイトは、2013年の正式オープンを経て2015年には現在の形に。DRMフリー販売が大きな特長でした。それゆえに、サービス終了後も購入済みの電子書籍は読書可能。公式ブログは、「サービス終了直前にはシステムへの高負荷が予想される」として、再ダウンロードなどは早めにするよう呼びかけています。


公式ブログ 公式ブログ

 数少ないDRMフリーの電子書籍サービスが終了するとあって、はてなブックマークには惜しむ声が多数寄せられています。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう