ニュース
» 2017年12月03日 15時00分 公開

「アライグマはエサを洗わない」 生きものの不思議な生態を解説した「生きもの図解」待望の書籍化

Twitterで人気の図解が1冊に。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 カモノハシやメガマウスなど、不思議な生態を持つ生きものを図解したぬまがさワタリさん(@numagasa)の「生きもの図解」シリーズが書籍化され、12月15日に光文社から発売されます。

図解 なんかへんな生きもの 図解 なんかへんな生きもの

 ぬまがさワタリさん(ぬまがささん)はイラストレーター。2016年から鳥と水棲生物を中心とした「生きもの図解」をウェブで発表しており、深海生物「ラブカ」の生態をイラスト付きで解説した「シン・図解」のツイートなどが話題になりました(関連記事)。

 今回発売される『図解 なんかへんな生きもの』は、身近な生きものの意外な生態や、あまり知られていない生きものの生きざまを独特の切り口で解説。洗わないしクマでもない「アライグマ」や、日本国内への侵入が確認されて騒ぎになった「ヒアリ」など全40種類の生きものが掲載されています(書籍化にあたって専門家の監修のもと、一部加筆・修正が行われています)。

アライグマ

図解 なんかへんな生きもの 洗わないしクマでもなかった
図解 なんかへんな生きもの 人間と知恵比べをして生きているアライグマ

ヒアリ

図解 なんかへんな生きもの 2017年6月に日本国内で確認
図解 なんかへんな生きもの まずは生態を知りましょう

 表紙を飾るのはタマゴを生む哺乳類「カモノハシ」、裏表紙には夜行性のオウム「カカポ」が登場します。ハトの歩き方に関する「しつもんコーナー」や、過酷な環境での繁殖をシミュレーションできる「コウテイペンギン 子育てスゴロク」など内容も充実。96ページ・ソフトカバーの単行本で価格は1080円(税込)。Amazonで予約をすると予約特典のイラストがもらえます。

図解 なんかへんな生きもの 裏表紙には「カカポ」が登場
図解 なんかへんな生きもの 「しつもんコーナー」も充実
図解 なんかへんな生きもの ゴール率10%ともいわれた「コウテイペンギン 子育てスゴロク」
図解 なんかへんな生きもの 予約特典は「犬のなにか」

カモノハシ

図解 なんかへんな生きもの くちばしがありタマゴを生む哺乳類 「創造論者の悪夢」という異名を持ちます
図解 なんかへんな生きもの 本物を見た時に脳が混乱しました

メガマウス

図解 なんかへんな生きもの 謎だらけの巨大深海ザメ
図解 なんかへんな生きもの 日本近海で発見されることも

ハダカデバネズミ

図解 なんかへんな生きもの ネーミングが切なすぎる
図解 なんかへんな生きもの 「女王」を頂点にしたピラミッド状の組織を持ちます

エメラルドゴキブリバチ

図解 なんかへんな生きもの エメラルド色に輝く美しい体なのに
図解 なんかへんな生きもの ゴキブリをゾンビに変えて生殖します こわい

画像提供:ぬまがさワタリさん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう