ニュース
» 2017年12月04日 11時00分 公開

【マンガ】かつてメガネは「悪魔の道具」だった

日本に持ってきたのはおなじみのあの人。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 10秒で読める「マンガで雑学」のお時間です。今回のテーマはこちら。

かつてメガネは「悪魔の道具」だった



解説

 眼鏡が発明されたのは、13世紀後半のイタリアといわれています。教会の力が強かったこの頃のヨーロッパ社会では、「目が悪くなるのは神が与えた試練であり、耐えるべき」という考えがあり、それにあらがうメガネは「悪魔の道具」とみなされていました。

 日本には16世紀に、イエズス会の牧師、フランシスコ・ザビエルが来日し、周防の国(現在の山口県)の国主である大内義隆に贈ったものが最初とされています。


参考


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう