ニュース
» 2017年12月04日 11時17分 公開

TBSの吉田明世アナ、第1子妊娠を報告 2度の「サンデー・ジャポン」途中退席を謝罪

貧血だったと説明しています。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 TBSの吉田明世アナウンサーが12月3日、自身のTwitterで第1子の妊娠を発表しました。同日放送の「サンデー・ジャポン」では、体調不良を理由に途中退席していました。

吉田明世 TBS アナウンサー 第1子 妊娠 謝罪と妊娠の報告(吉田明世Twitterから)

 ツイートでは、「私の体調不良により、連日お騒がせをしてしまい、大変申し訳ございません」と謝罪するとともに、「現在、お腹の中に新しい命を授かっております」と妊娠を告白。体調不良については、貧血だったとしています。

吉田明世 TBS アナウンサー 第1子 妊娠 吉田明世アナ(TBS公式サイトから)

 10月29日の放送でも途中退室しており、その際には、出演する「ビビット」の担当曜日を減らすなど対策を取っていたといいます。今後については上司と相談し、無理のない範囲で仕事を続けていくとのこと。

 吉田アナは、1988年4月14日生まれの29歳。2011年にTBSに入社しており、現在は「ビビット」「サンデー・ジャポン」の他、「爆報!THE フライデー」「トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」「有田哲平の夢なら醒めないで」を担当。ラジオ番組「たまむすび」の月曜パーソナリティーも担当しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう