ニュース
» 2017年12月04日 13時10分 公開

『HUNTER×HUNTER』グリードアイランド編に登場したカード140種と本を完全再現 「JOYSTATION」もあるよ

「ブック!!」

[ねとらぼ]

 『HUNTER×HUNTER』の“グリードアイランド編”に登場したカード140種や本(バインダー)などを忠実に再現した「HUTNER×HUNTER グリードアイランド パーフェクトコレクタブルセット」の予約受付がプレミアムバンダイで12月4日13時から始まった。価格は税込み8800円(送料・手数料別途)。

HUTNER×HUNTER グリードアイランド HUTNER×HUNTER グリードアイランド パーフェクトコレクタブルセット

 「グリーンアイランド」とは、作中に登場するゲーム機「JOYSTATION」専用ソフトで、主人公の父親であるジンが作った念能力者しかプレイできないゲーム。ゲーム参加者はゲームに登場するカードを駆使して、「指定ポケットカード」のコンプリート(=ゲームクリア)を目指す。ゲームクリアのために必要な「指定ポケットカード」の他、さまざまな特殊効果を発揮する「呪文カード」が存在し、それらを使用した戦略カードバトルが繰り広げられた。今回、ゲームで使用されるアイテム「カード」「本(バインダー)」「JOYSTATION」を再現した。

HUTNER×HUNTER グリードアイランド

 カードの効果やデザインなどは原作者である冨樫義博氏が考案しており、今回のアイテムでも作中に登場した指定ポケットのカードはもちろん、「投石(ストーンスロー)」や「城門(キャッスルゲート)」「解析(アナリシス)」など設定のみ存在し、作中では使用されなかった呪文(スペル)カードまで合計140枚を商品化した。

HUTNER×HUNTER グリードアイランド

HUTNER×HUNTER グリードアイランド

 なお、作中でイラストが登場していない呪文(スペル)カードについては、原作に登場したカードリストをもとに、一からイラストを作成した。「大天使の息吹」や「一坪の海岸線」など、作中で入手難易度S以上とされたカードは光り輝くキラ仕様になっている。

HUTNER×HUNTER グリードアイランド

HUTNER×HUNTER グリードアイランド

 また、作中でカードを格納するのに使用された「本(バインダー)」も、原作のデザインをもとに、カードを収納する9ポケットのバインダーとして立体化している。商品パッケージは、グリードアイランドをプレイするための「JOYSTATION」をモチーフにデザインされている。

HUTNER×HUNTER グリードアイランド

HUTNER×HUNTER グリードアイランド

HUTNER×HUNTER グリードアイランド

HUTNER×HUNTER グリードアイランド パーフェクトコレクタブルセット

  • 価格:税込み8800円(送料・手数料別途)
  • セット内容:「カード」140枚、「本(バインダー)」モチーフデザイン カードバインダー、「JOYSTATION」モチーフデザイン パッケージ、A3ポスター(カード一覧ポスター)
  • 予約期間:12月4日13時〜2018年2月21日23時予定
  • 商品発送:2018年4月予定

 『HUNTER×HUNTER』は1998年より週刊少年ジャンプ誌上で連載している冨樫義博氏による漫画。休載していたが、12月4日の発売号で連載再開が告知された(関連リンク)。

HUTNER×HUNTER グリードアイランド

(C)POT(冨樫義博)1998年-2011年
(C)VAP・日本テレビ・マッドハウス
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう