ニュース
» 2017年12月06日 12時00分 公開

『名探偵コナン』の企画展が日本科学未来館で 来場者自身が科学捜査で事件の解明を目指す体験型

タイトルは「名探偵コナン 科学捜査展〜真実への推理(アブダクション)〜」……そのルビは予測できなかった。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 『名探偵コナン』の企画展「名探偵コナン 科学捜査展〜真実への推理(アブダクション)〜」が、日本科学未来館(東京都江東区)で2018年4月18日から7月8日まで開催されます。科学捜査をテーマに、来場者自ら事件の解明を目指す体験を通して、同展だけのオリジナルストーリーが楽しめます。


イメージ 「推理」を「アブダクション」と読む意味は……?

 1階の企画展示ゾーンに、3つのエリアが設営。「現場検証エリア」では事件現場に残された手がかりを探し、「聞き込みエリア」では原作の登場人物から新たな情報を収集します。さらに「ラボエリア」では鑑定技術を体験し、さまざまな証拠を集めて事件の真相に迫ります。脱出ゲームみたいで楽しそう。

 開催時期の2018年4月13日には、劇場版「ゼロの執行人」も公開(関連記事)。コナンの世界観をたっぷりと味わえる、ファンにとって幸せな春となりそうです。


ゼロの執行人 「名探偵コナン ゼロの執行人」

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS・1996
(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう