ニュース
» 2017年12月09日 15時00分 公開

ゲームを買うときはあえて○○しない方が楽しめる? 「この考え方すき!」「よくわかる」と共感の声

ネットは便利だけど困ることもあるというお話。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 アニメやゲームについてのつぶやきを投稿している、たまやんさんの「ゲームを買う時に実践している方法」というイラストがTwitterで話題になっています。

 ゲームに興味を持った場合、ついネットで事前に評判を調べてしまいがちですが、そこで「あえて評判を調べない」というもの。


たまやん おもしろそうなゲームを発見。このあとどうする?


 ネット上での情報や評判を検索した場合、同じく興味をもった人の意見がたくさん聞けます。でも、中にはネガティブなものや、「ストーリーがクソ」「システムがクソ」、しまいには「プロデューサーがクソ」といったディス発言もしばしばあったりします。それがほんの一握りとしても、気になってしまう。結果、いざゲームをプレイし始めてもその意見がひっかかって、楽しめなくなる。

 一方で、全くネットでの意見を求めず、自分の意志でゲームを選び遊ぶと1つ1つのことが新鮮に楽しめるというのです。


たまやん 右に行くか左に行くか

 この発言にTwitterでは「この考え方すき!決めるのは俺自身だ!!感すき!!」「小学生の頃を思い出す良い買い方です!」「すごくよくわかります! 私も左を実践するように心掛けてますが、我慢出来ずにネットでついつい調べちゃって1人で落ち込んでしまいます」など、共感する声が多数返ってきています。

 また、「ネットの評判(必要最低限の)は一応見るスタンスです」「お金のない学生にとって、クソゲーを引くのは避けたいと思うから難しい選択ですね」など、情報を得るのもひとつの方法だという意見もあり、多くの人が悩む問題だということがよく分かります。


たまやん つまらないゲームを引きたくない気持ちもわかりますが……

 「ゲームやる上で当たり前のことをツイートしてるだけなんだけどそれが伸びるのに時代を感じる」というレスポンスに対して、たまやんさんが返した「その当たり前がインターネットの普及で良くも悪くも失われてしまったんですよねぇ…」という言葉が、この問題が大きな反響を呼んだ理由をまさに言い当てているように感じました。


(クラタマスミ)


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう