ニュース
» 2017年12月10日 13時00分 公開

タールで固まって動けなくなった3匹の子犬、救助される

必死に鳴く声に胸が痛くなります。

[かのん,ねとらぼ]

 インドのラージャスターン州にある動物保護団体「Animal Aid Unlimited」がタールにはまって固まってしまった子犬たちの救助の様子を公開しています。

 ゴミの集積所のようなところで、身動きの取れなくなった3匹の子犬。タールは子犬たちの体にガッチリとこびり付き、3匹とも全く体を動かせない状態です。

犬 動けないよ、助けて!

 どうやら何時間もこの状態だったようで、「Animal Aid Unlimited」の職員が救助に駆け付けたとき、子犬たちは恐怖からか必死に鳴いていました。

 職員たちが体とタールの接触部分を確認、簡単にははがせそうにないと判断し、体の下のタールごと地面から引きはがして子犬たちを病院に連れて行くことにしました。木の棒を地面に差し込み、土とタールごと子犬をすくい上げます。大変な作業でしたが、無事に3匹とも病院へ運ぶことに成功。

犬 タールを落としています

 病院では3匹の体についたタールを、大きな部分はハサミで切り取ったり、残りはオイルで優しくマッサージをして落とす作業が始まりました。2時間ほど続けたところ、少しずつですが徐々にタールが落ちていきました。

 それから3日間、オイルマッサージとお風呂はかかせませんでしたが、そのかいあって子犬たちはきれいな体に戻ることが出来ました。

犬 きれいになりました!

 その後、3匹はすっかり元気に! 職員たちが探し出した子犬たちの母親も施設に保護され、親子で過ごせるように。きょうだい同士じゃれあったり、お母さんのおっぱいに飛びついたり元気いっぱい。エサもモリモリと食べています。助けてくれた職員さんたちともラブラブで、しっかり信頼関係が築けているのでしょうね。もうあんなつらくて怖い思いを、この子たちがすることがありませんように。

犬 元気!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう