ニュース
» 2017年12月11日 18時35分 公開

「奇面組」メンバーの30年後、みんないい感じに老けてる…… 想像をイラスト化した二次創作がなぜか涙を誘う

彼ららしく、個性を生かしてうまくやっているようです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 『3年奇面組』や『ハイスクール!奇面組』に登場した、「奇面組」メンバーの30年後を想像したイラストがTwitterで評判です。みんな幸せそうに、良い人生を送ってきたような老け方をしていて、なぜか泣ける。


30年後 何度も留年していることを考えると、高校を卒業して30年後の彼らは50代。零くんの老け方がお父さんそっくり

 『奇面組』ファンの弐佳(nika)さん(@705nika)による二次創作。原作は2作目の『ハイスクール!奇面組』最終回と第1作『3年奇面組』第1話がつながったループのような構造となっており、ときおり「奇面組」の面々は「永遠の学生」ともとらえられます。そんな彼らがループを抜けて本当の未来を迎えたとき、その先にあってほしい光景を描いたそうです。

※成長したヒロインが中学時代の教室で目覚める『ハイスクール!奇面組』最終回はいかようにも解釈でき、「ヒロインの妄想(もしくは予知夢)だった」「無限ループする世界」など、ファンの中でも意見が分かれています

 リーダーの一堂零が「人と同じことができなくてもいいではないか、人と同じになろうなんて不自然極まることだ」と語る、学生時代のイラストも。そんな彼らが昔から変わらず生きている様に、「泣けた」という声が多数寄せられています。


学生時代 学生時代、零くんが残した言葉。みんなそれに従って人生を送っていったのかもしれません


 「全員家業を継いでいそう」といった反応もあったことから、弐佳さんは想像したメンバーの状況も投稿。一堂零はヒロインの河川唯と結婚し、品揃えがユニークなおもちゃ屋に。酒好きの冷越豪は、自分がうまいと思った酒を売る酒屋に。出瀬潔は庭園が自慢の銭湯、大間仁は安くてボリューム満点のレストランを経営しています。物星大は本屋の息子ですが、夢をかなえてファッションデザイナーとして活躍しているようです。


零 零くんはラインアップが特殊なおもちゃ屋に

豪 豪くんは千絵ちゃんと結婚。健康面で注意されながらも、試飲してうまいと思った酒を売るよう努めています

潔 潔くんの家は改築を重ね、総合的な入浴施設になっているようです

仁 仁くんのお店は「食いしん坊の味方」

大 大くんはデザイナーとして、町のお祭りにも参画するなど忙しそう

 彼らの高校卒業後の日本経済を考えると、家業を存続できるだろうか? そんなシビアな指摘もありますが、「自営ならではの何かに特化した方針で生き残っていそう」との意見も。そのほうが、個性をモットーとしてきた「奇面組」らしく思えます。


画像提供:弐佳(nika)さん(@705nika

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう