ニュース
» 2017年12月12日 15時13分 公開

今年の漢字が「北」に決定 北朝鮮の動向や北海道日本ハムファイターズへ注目が集まったことから

2016年は「金」でした。

[ねとらぼ]

 日本漢字能力検定協会が12月12日、世相を漢字1文字で表現する「今年の漢字」を発表しました。2017年は「北」が選ばれ、森清範貫主により揮毫された。


今年の漢字 北 今年は「北」(以下、画像はニコニコ生放送より)

 「今年の漢字」は一般投票により選ばれるもの。2017年は15万3594票の応募があり、「北」に7104票が集まった。弾道ミサイルの発射や核実験の強行など、「北」朝鮮の動向に脅威と不安を感じた年であることや、九州「北」部で記録的な豪雨で甚大な被害が発生したこと、大谷翔平選手の大リーグ移籍や清宮幸太郎選手の入団など「北」海道日本ハムファイターズに注目があつまったことなどが理由とされている。

 2016年はリオ五輪や政治と金問題などを受けて「金」が、2015年は安全保障関連法案の審議で与野党が対立したことや、建築偽装やメーカーの不正で安全がゆらいだことなどから「安」が選ばれた。


今年の漢字 北 書き始めの様子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう