ニュース
» 2017年12月13日 15時00分 公開

賢くてかわいい 頭脳プレーでゴハンにありつくホッキョクギツネさん

キツネさんたちの好奇心を刺激するエサやり方法です。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 アメリカ・オハイオ州にあるシンシナティ動物園が、ホッキョクギツネの食事風景をYouTubeに公開しています。



シンシナティ動物園ホッキョクギツネ シンシナティ動物園 ホッキョクギツネ

 2頭のホッキョクギツネが暮らすエリアに係員さんが入ってきました。手に持っているのは2つの容器。中にはエサが入っています。


シンシナティ動物園ホッキョクギツネ エサ入りの容器を置く係員さん

シンシナティ動物園ホッキョクギツネ ホッキョクギツネ

 赤くてダルマのような形のエサ入れを見つけたキツネさん。小さな穴からエサが出てくる仕組みに気付いたようで、コロコロと転がしながら食べはじめます。


シンシナティ動物園ホッキョクギツネ エサ入れを見つけたキツネさん

シンシナティ動物園ホッキョクギツネ 容器を転がして

シンシナティ動物園ホッキョクギツネ 出てきたエサを食べています

 細長いエサ入れは両側をワラのようなものでふさいであるスタイル。こちらも上手に向きを変えながら食べています。


シンシナティ動物園ホッキョクギツネ 細長い容器は

シンシナティ動物園ホッキョクギツネ 上手に向きを変えて食べます

 これらのエサ入れは、キツネたちの好奇心を刺激するためにアレンジされたもの。どうやってエサを得るか考えることで本能を引き出し、活動的に過ごせるように工夫がしてあるそうです。

 動画では、コロコロと転がり落ちるエサ入れを追いかけて岩場を駆け下りたり、周りを警戒しつつエサの匂いをかいだりするキツネたちの姿を見ることができます。


シンシナティ動物園ホッキョクギツネシンシナティ動物園ホッキョクギツネ 「待って待ってー」

シンシナティ動物園ホッキョクギツネシンシナティ動物園ホッキョクギツネ 「怪しいやつはいないかな」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう