ニュース
» 2017年12月13日 07時00分 公開

伊能忠敬の偉業を追体験するアプリ「伊能でGO」登場 日本中をガチで旅する究極の位置情報ゲーム

日本地図を作る旅に出よう。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 日本地図を作った伊能忠敬の偉業を追体験できるアプリ「伊能でGO」が11月に公開されました。伊能忠敬研究会およびイノペディア(InoPedia)をつくる会がAndroidとiOS向けに無料で提供しています。


伊能でGO 伊能忠敬の旅を追体験

 このアプリは、忠敬が全国を測量したときに宿泊した場所をたどっていくスタンプラリー。日本津々浦々を測量したとあって、宿泊場所は3100カ所! なにしろ、昔の測量器具と方位磁石を頼りに、ちょっと歩く→測量→またちょっと歩く、を繰り返して全国を踏破したのだから、宿泊地も膨大になります。


伊能でGO伊能でGO伊能でGO アプリを起動し、地図を開いてスタート

 アプリを開くと地図が現れ、自身のいる現在地点が青丸、忠敬が宿泊した地点が赤丸で示されます。まずは近くの赤丸エリアを目指しましょう。赤丸エリアに入ったら、エリアの中心点に。そこが忠敬がかつて宿泊した場所で、宿泊場所の半径500メートル以内に入ってアプリ内の「足跡」ボタンを押せば、1カ所クリア。到達すると、宿泊した旅籠や個人宅の名称などがでます。場所によっては、宿泊時にその地で起こった自然災害の様子が表示されることも。足跡はアカウントを作成して、保存することができ、スタンプ数のランキングも表示されます。こんなふうに日本中を旅するのは楽しそうです。


伊能でGO伊能でGO スタンプをためたり、ランキングを競ったり
伊能でGO 達成するとこんなスタンプが

 伊能忠敬の資料は測量日記測量マップでみることができます。

 50代になってから本格的な測量をはじめて偉業を達成した伊能忠敬は、昨今ではシニア世代のヒーローにもなっているとか。そんな不屈の心をスマホアプリで疑似体験してみてはいかがでしょう。


(クラタマスミ)


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう