ニュース
» 2017年12月13日 10時51分 公開

何よりのプレゼントをありがとう 『海王ダンテ』の原作者が描く“ピンクのサンタクロース”の漫画がハートフル

ブランドよりもずっと欲しかったもの。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 クリスマスシーズン真っ只中、一人暮らしの女性のもとに現れたのは“ピンクのサンタクロース”……。『海王ダンテ』の原作者・泉福朗さんが描く、クリスマスシーズンならではの漫画がとってもステキだとTwitter上で話題になっています。



 「こんばんわ、お嬢さん」と女性の家のベランダにやってきたピンクの服を来たサンタクロース。まだ修行中の身なのでと語るサンタがプレゼントのリクエストを聞くと、「エルメスのバッグがいいかな」といかにも現金な要望をしちゃう彼女。ところが、それを聞いたサンタは「そういうハッキリしたものは出せませんが、代わりに」とよれっとしたバッグをプレゼントしてしまいます。一瞬きょとんとする彼女でしたが、「すごくいいわ」と、ボロボロのバッグを気に入ったご様子。それもそのはず、サンタが出したのは彼女が子供の頃におかあさんが塗ってくれたバッグでした……という、ハートフルな内容になっています。


サンタクロース 修行中の身と名乗る彼が出したプレゼントは……

サンタクロース バーキンより、ずっと暖かい

 「年末は実家で帰ろう」と彼女が決意するこの漫画に対し、Twitter上では「ソリに犬たちを乗せちゃってるのが可愛い」「素敵なサンタ」といった泉さんならではの作風を喜ぶコメントがたくさん寄せられています。慌ただしい年末ですが、彼女のようにたまには実家に帰るのもいいかもしれませんね。

画像提供:泉福朗(@okaeri_eripiyo)さん

(大里ミチル)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう