連載
» 2017年12月14日 18時00分 公開

サラリーマン、プリキュアを語る:娘を、プリキュアにするために就くべき職業5選 (1/4)

サラリーマンにも希望はあります。

[kasumi,ねとらぼ]

 あなたに、娘がいるとしましょう(実際にいる人も、架空の娘でも可です)。

 当然「プリキュアになったらいいな」って思いますよね?

 僕は思います。

 しかし、ただ待っているだけでは娘はプリキュアにはなりません。

 娘がプリキュアになるために、我々ができることは何なのでしょうか?

 今回は「どのような職業に就いておくと娘がプリキュアになりやすいのか?」を歴代のプリキュアの親の職業から見てみました(過去に、自分のブログで同様のデータを出したことがありますが、今回は新しいデータを使用し、集計方法も一部変更した最新完全版となっています)。

 と、その前にひまりちゃんの成長が描かれた感動の「キラキラ☆プリキュアアラモード」第43話のお話を。

キラキラ☆プリキュアアラモード 有栖川ひまり

 スイーツ番組のアシスタントオーディションに応募した有栖川ひまり。しかし、スイーツを熱心に語りすぎて「その話、いるのかな?」と昔と同じ失敗してしまいます。

 「そのままのひまりで良い」と、いちかたちに励まされるも納得できなかったひまりでしたが、エリシオにスイーツノートを燃やされて「たくさんのスイーツで、たくさんの人に出会ってきた。自分は一人ではない」と気付きます。

 エリシオをしりぞけたひまりは偶然にも再度オーディションに臨むこととなり、ありのままの自分を肯定し「今の自分が大好き」と思うまでに成長しました。

kasumi プロフィール

プリキュア好きの会社員。2児の父。視聴率などさまざまなデータからプリキュアを考察する「プリキュアの数字ブログ」を執筆中。2016年4月1日に公開した記事「娘が、プリキュアに追いついた日」は、プリキュアを通じた父娘のやりとりが多くの人の感動を呼び、多数のネットメディアに取り上げられた。



キラキラ☆プリキュアアラモード 「プリキュア今、どこまで進んでいるの?」メーター

ひまりの成長

 第43話「かくし味は勇気です!ひまりの未来レシピ!」は、この1年をかけて描かれた「有栖川ひまりの成長」の集大成でした(最近、涙腺が弱くなってきたのか、こういう話で号泣するようになってきました)。

 過去に縛られていたひまりが「ありのままの自分で良い、そんな自分が大好きである」との結論を得ました。

 「オタク話をしてしまい、引かれるのが嫌」から「オタク話をしてしまうけど、そんな自分が大好き」に変わったのですよね。生まれ持った「自分の個性」を否定するのでなく「それを認め、大好きになる」、というところがキラキラ☆プリキュアアラモードという作品らしいお見事な着地点だと思います。

 (ただ本来31番でオーディションを受けるはずだったリスのコスプレした子はどうなったのでしょうね? そこのフォローは欲しかったです)。


娘をプリキュアにするために就くべき職業

 第43話では、有栖川ひまりの成長物語が描かれました。

 プリキュアになる娘は、どの娘も素直ですてきな娘が多いですよね。

 あなたに娘がいるとして(架空の娘でも可)、どうやったら、娘がプリキュアになるのでしょうか?

 先週第42話のラストで、立神あおいの両親、立神雷桜、藍子が登場し、プリキュアファンをざわめかせました。

 さすがに、立神コンツェルンの代表だけあり、貫禄たっぷりです。

 プリキュアの両親って、立神家みたいなお金持ちの人が多い印象もあります。

 キラキラ☆プリキュアアラモードでは他に、宇佐美いちか(キュアホイップ)の両親が登場していますが、こちらは父親が「空手家」で母親は「医者」ですね。

キラキラ☆プリキュアアラモード 宇佐美いちか

 プリキュアシリーズの両親ってどのような職業に就いているのでしょうか?

 これを知っておくことで、「どんな職業に就いておけば、娘がプリキュアになるのか?」が分かるじゃないですか。

 調べました。

 職業の分類は厚生労働省の職業分類表をもとに、著者が独自で分類したもので、公的な分類ではありません。


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.