ニュース
» 2017年12月14日 12時12分 公開

「みんなが繋いでくれた20年」 モー娘。オリメンが18年ぶりに復活、本番後のブログで思いを明かす

なっちのアイドル力すごすぎた。

[深戸進路,ねとらぼ]

 モーニング娘。のオリジナルメンバー、中澤裕子さん、安倍なつみさん、飯田圭織さん、石黒彩さん、福田明日香さんが、12月13日に放送されたフジテレビ系「FNS歌謡祭」第2夜で18年ぶりに共演。本番を終えて更新されたそれぞれのブログでは、ファンへ向けた感謝の言葉がつづられています。

モーニング娘。 FNS歌謡祭 オリジナルメンバー 愛の種 モーニング娘。オリジナルメンバーの5人(画像は福田明日香公式ブログから)

 番組では、グループの結成20周年を記念したスペシャルステージとして、メジャーデビュー前の手売り曲「愛の種」を披露した5人。アイドルを象徴するような純白の衣装を身にまとい、堂々としたパフォーマンスでお茶の間を沸かせました。ASAYAN見てたなぁ……。

 さすがのアイドル力でセンターを務めた安倍さんは、「みんながいたからこの日を迎えられました。みんなが繋いでくれた20年です」とファンに感謝のメッセージ。初代リーダーの中澤さんは、「芽が出て蕾からやっと花開いた気分です」と18年の時をへて再び開花した同曲に感慨深い思いを明かし、2代目リーダーの飯田さんも、「5人で撒いた愛の種、たくさん育って、たくさん花を咲かせて、20年も続いて輝き続けて 心からありがとう」と丁寧な言葉で胸の内をつづっています。

モーニング娘。 FNS歌謡祭 安倍なつみ 中澤裕子 飯田圭織 石黒彩 福田明日香 本番前の円陣(画像は安倍なつみ公式ブログから)

 芸能界に復帰したばかりの福田さんは、楽屋前ではしゃぐ姿やメイク中の写真などを公開しており、久々のステージを心から楽しんだ様子。石黒さんは、「18年ぶりに5人で『愛の種』を歌いました 本当にありがとうございました」と短い言葉で感謝を伝えていました。

 ファンからは、「5人が並んでいるのを見て感動して大号泣でした」「モーニング娘。は私の青春です。ありがとう!」「一夜あけましたが、まだドキドキしてます」「変わらない歌声、みんなママになっても変わらない可愛さ、胸がいっぱいすぎました」など心を震わせたコメントが多数届いています。

モーニング娘。 FNS歌謡祭 安倍なつみ 中澤裕子 飯田圭織 石黒彩 福田明日香 幻の手売り曲「愛の種」(画像はAmaon.co.jpから)

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう