ニュース
» 2017年12月15日 22時19分 公開

特急「あさぎり」が「ふじさん」に JR各社がダイヤ改正を発表

改正は2018年3月17日。

[ねとらぼ]

 JR各社は2018年3月17日にダイヤ改正を行うと発表しました。JR東海の特急「あさぎり」を「ふじさん」に変えるなどの変更が予定されています。主な変更をまとめました。

JR北海道

 札幌〜函館間の特急列車が全て「スーパー北斗」に。釧網線の快速列車名を「しれとこ摩周号」に変更する他、旭川駅での快速「なよろ」から札幌行き特急列車の乗り換え改善などが行われます。

JR北海道 JR北海道の主な変更点

JR東日本

 東北新幹線「はやぶさ」、北陸新幹線「あさま」を増発し、新潟駅の在来線ホームの高架化で上越新幹線「とき」と特急「いなほ」の乗り換え利便性向上させる他、特急「スーパーあずさ」は新型車両に統一、特急「スワローあかぎ」は停車駅を統一して全列車が北本駅・鴻巣駅に停車するようになります。

 また武蔵野線の朝通勤時間帯の増発、南武線の夜間帯の増発、両毛線の新駅「あしかがフラワーパーク駅」開業(4月1日)も予定されています。

JR東日本 JR東日本の主な変更点

JR東海

 一部「のぞみ」で所要時間を3分短縮し、土休日・休翌日などを中心にした名古屋始発の東京行臨時「のぞみ」新設。特急「ひだ」は午後に名古屋を発車する列車をおおむね2時間間隔にし、最終列車の発車時刻を繰り下げます。特急「あさぎり」は「ふじさん」に名称変更となります。また東海道線の刈谷〜名古屋間での土休日朝の増発などを予定しています。

JR東海 JR東海の主な変更点
あさぎり 「あさぎり」は「ふじさん」に

JR西日本

 山陽新幹線は臨時「みずほ」を新たな時刻で設定し、北陸新幹線は金沢発上野行きの臨時「かがやき」を新設。特急「くろしお」の新大阪〜和歌山間の増発、特急「こうのとり」の一部運転時刻の見直し、琵琶湖線の「新快速」の土休日の増発、阪和線・羽衣線の223系・225系車両への統一を予定しています。また京都線に「JR総持寺駅」、おおさか東線に「衣摺加美北駅」が開業します。

JR西日本の主な変更点

JR四国

 本四備讃線・予讃線では8600系車両で運転する特急「しおかぜ・いしづち」を増やし、土讃線では特急「南風21号」が宇多津駅に停車するようになる他、早朝時間帯に琴平発高松行きの普通列車を新設します。

 高徳線・鳴門線では朝通勤・通学時間帯に特急「うずしお」を新設し、夜間時間帯には高松発オレンジタウン行きの普通列車を新設予定。また特急「うずしお 33号」は利用者が少ないため運転を取りやめに。牟岐線では特急「むろと」の運転時刻を変更します。

JR四国 JR四国の主な変更点

JR九州

 九州新幹線は博多での接続改善や、筑後船小屋駅・新大牟田駅・新玉名駅と鹿児島中央の直通列車の増加などを予定。特急「ソニック」「にちりん」は早朝・夜間の運転区間を見直し、特急「かもめ」「みどり」は運転本数や時刻を見直し、特急「有明」は朝通勤時間帯一本のみの運転に。鹿児島本線では快速・普通列車で運転区間を見直し、新たに「区間快速」を運転するなどの変更を行います。

JR九州 JR九州の主な変更点

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう