ニュース
» 2017年12月16日 17時00分 公開

壮観さに息をのむ 写真コンテスト「EPSON International Pano Awards」の入賞作が見事 (1/6)

自然の風景も、人工の風景も、すばらしい作品ばかり。

[ねとらぼ]

 先ごろ発表された写真コンテスト「EPSON International Pano Awards 2017」の入賞作品が、いずれも見事な作品ばかりです。

「Good Morning Damian Shan」(Jesus M Garcia)

 オープン部門トップは、早朝の中国の山々を捉えた「Good Morning Damian Shan」(Jesus M Garcia)。早朝の3時ごろに登山し、頂上から撮影した写真7枚をつないだもので、Garciaさんは「この写真を見るたびに、撮影に費やした多大な労力を思い出すが、人生の中で最も美しい日の出の1つであることも思い出す」とコメントしています。

 アマチュア部門では、英エセックスの海岸に並ぶ小屋を写した「Ten Huts」(Darren Moore)が優勝。これらの小屋は2万5000ポンド(300万円強)で数年前に売られたもので、高潮時には海面から8インチ(20センチ)となるそうです。

「Ten Huts」(Darren Moore)
オープン部門次点「Flying Shanghai」(Javier de la Torre)
アマチュア部門次点「Incoming」(Ray Jennings)

 2017年のコンテストには世界各国からプロ・アマのエントリーがあり、過去最高となる5377人が応募したとしています。

       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.