ニュース
» 2017年12月16日 13時00分 公開

柱につながれたまま置き去りに……ワンちゃんを保護、見違えるような姿に

優しい近所の男性がエサをあげていてくれました。

[かのん,ねとらぼ]

 米カリフォルニア州ロサンゼルスで活動する動物保護団体「Hope For Paws」が、置き去りにされた犬の保護の様子を動画で公開しています。

 「Hope For Paws」の職員が到着した家の庭には、柱にリードでつながれた1匹のワンちゃんが。どうやら飼い主が引っ越しの際に置き去りにしたようです。それに気付いた近所の男性が数カ月の間エサはあげていてくれたのですが、神経質になっているのか、ワンちゃんは触らせてくれなかったそうです。そこで「Hope For Paws」に保護を依頼してきました。

犬 毛も伸びきっています

 毛がぼうぼうに伸び、放置された期間の長さがうかがえるワンちゃん。幸いなことに助けが来たことを理解したようで警戒を解き、無事に保護できました。

 職員たちはワンちゃんにコナと名付け、施設で伸びきった毛を刈ってあげた後、汚れやノミを落とすためにシャンプーをしてあげました。疲れもあったのでしょう、コナはそれをおとなしく受け入れ、まるでお姫様のようにきれいになりました。

犬 見違えるようにきれいに

 そして2週間後……少し毛が生えてきてふわふわしたコナが元気に走っていた場所は、職員さんが見つけてくれた里親さんのお家の中でした。優しそうなお母さんと、かわいい3人のお姉ちゃんたちに囲まれて、とっても幸せそうなコナ。

 もう置き去りにされる心配もなく、暖かいお家の中で暖かい家族に囲まれて、これからはずっと幸せに暮らしてね!

犬 コナが新しい家族に愛されているのがよく分かりますね

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう