ニュース
» 2017年12月16日 12時00分 公開

アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」がコミカライズ 『To LOVEる-とらぶる-』矢吹健太朗の新作で!

アニメ第1話放送直後の1月14日0時から配信。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 TRIGGERとA-1 Picturesの共同制作で2018年1月から放送のテレビアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」が、『To LOVEる-とらぶる-』シリーズなどで知られる矢吹健太朗さんによってコミカライズされることが明かされました。集英社の少年ジャンプ+で、アニメ第1話放送直後の1月14日0時から配信されます。

ダーリン・イン・ザ・フランキス 矢吹健太朗 コミカライズ 少年ジャンプ+ ヒロイン・ゼロツーが描かれた矢吹健太朗描き下ろしのメインビジュアル

 「キルラキル」「リトルウィッチアカデミア」などを手掛けたTRIGGER(トリガー)初となるオリジナルロボットアニメは、戦うことだけを教えられて生きる子どもたちが“フランクス”(鋼鉄の乙女)と呼ばれる女性型の人型兵器に搭乗し、叫竜(きょりゅう)と呼ばれる存在と戦う物語です。

ダーリン・イン・ザ・フランキス 「ダーリン・イン・ザ・フランキス」メインビジュアル

 「天元突破グレンラガン」で知られる錦織敦史監督の下、「君の名は。」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の田中将賀さんがキャラクターデザインと総作画監督を、「キルラキル」「天元突破グレンラガン」などで知られる今石洋之さんがアクション監修を担当する超豪華な布陣も話題となっています。


ヒロイン ゼロツー 戸松遥さん演じるヒロインのゼロツー(CODE:002)

 なお、アニメのOP主題歌は、中島美嘉さんとHYDEさんによる「KISS OF DEATH」に決定。2005年の映画「NANA」の主題歌「GLAMOROUSSKY」以来13年ぶり2度目のタッグで、YouTubeでは、アニメ映像を使ったCMが公開されています。


(c) ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう