ニュース
» 2017年12月16日 13時40分 公開

駆逐艦「島風」発見の報告 ポール・アレン氏率いる調査チームが映像を公開

戦艦「山城」「扶桑」、駆逐艦「満潮」「朝雲」「山雲」など発見が続く。

[ねとらぼ]

 米マイクロソフトの創業者の1人で、戦艦「武蔵」などの艦艇を発見している実業家ポール・アレン氏が12月15日、第二次世界大戦中に沈んだ旧日本海軍の駆逐艦「島風」の映像を公開した。

島風 ぜかまし しまかぜ 島風の零式5連装魚雷発射管?

 最高時速40ノットに達する高速艦だった島風は1944年11月11日、レイテ島北西オルモック湾付近で米軍の空襲を受け撃沈している。調査チームが公開した映像には島風の特徴ともいえる零式5型5連装魚雷発射管と思われるものも。

 島風はスリガオ海峡とオルモック湾で沈んだ艦艇を調査する一環で発見。オルモック湾で沈没した米駆逐艦「クーパー」も発見されている。11月下旬の調査では戦艦「山城」「扶桑」、駆逐艦「満潮」「朝雲」「山雲」の映像を捉えたと報告していた(関連記事)。

島風 ぜかまし しまかぜ 島風の姿

島風 ぜかまし しまかぜ

島風 ぜかまし しまかぜ

島風 ぜかまし しまかぜ

島風 ぜかまし しまかぜ

島風 ぜかまし しまかぜ

島風 ぜかまし しまかぜ

Photo credit: Photo courtesy of Paul G. Allen


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう