ニュース
» 2017年12月17日 19時00分 公開

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:ぎんのおかねこんなにくれるんですか? こぐまのケーキ屋さん(1)「ぎんのおかね」

Twitterで大好評の「こぐまのケーキやさん」まとめてどうぞ!

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で公開したところ、「癒される」「心が浄化される」とたちまち大反響を巻き起こした「こぐまのケーキ屋さん」が、ねとらぼでまとめて読めるようになりました! 今週は第1話〜第5話まで(11月9日〜12日までに投稿されたもの)を振り返ります。


作者:カメントツ Twitter:@computerozi

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。





「ぎんのおかね」


こぐまのケーキ屋さん


「ごひゃくえんだま」


こぐまのケーキ屋さん


「おにもつ」


こぐまのケーキ屋さん


「かみのおかね」


こぐまのケーキ屋さん


「みながらあるく」


こぐまのケーキ屋さん


発表からわずか6日で書籍化決定!

 もともとは「疲れた友人に描いてあげたら思いのほかウケたので――」という、何気ないツイートから始まった「こぐまのケーキ屋さん」ですが、ツイートが話題になると、たちまちこぐまのかわいさにメロメロになってしまう人が続出。カウンターからひょっこり顔を出し「にじゅうえんですか?」と安すぎる値段を提示したり、100円玉を渡すと「わぁっ…」「ぎんのおかねこんなにくれるんですか?」とうれしそうに笑顔を見せたり、ああもう、何度見てもかわいいなぁ……!


こぐまのケーキ屋さん

 翌日以降もカメントツ先生は、人気を受けて次々と新作を発表。AAAの日高光啓さん(@SkyHidaka)が「ああんもうかわいいなぁ」と反応したり、コピーライターの糸井重里さん(@itoi_shigesato)も「ツイッターに欠かせなくなってるなぁ」とリツイートしたりと、その人気はどんどん加速していきます。そして初投稿から6日目の11月15日には、「みなさまの応援のおかげでこぐまの本が出ることが決まりました!」と早くも書籍化が決まったことを報告。まさかのスピード展開に作者本人も「こんなに早いとは思っていませんでした…」とビックリしていましたが、このかわいさなら納得……!(ちなみに後日カメントツ先生に聞いたところ、この時点で既に20社以上からオファーがあったそうです)



 「こぐまのケーキ屋さん」は現在もカメントツ先生のTwitterで連載中。ねとらぼでも今後、毎週日曜に5話ずつ、過去の「こぐまのケーキ屋さん」を掲載していく予定です。



これまでの「こぐまのケーキ屋さん」一覧


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう