ニュース
» 2017年12月18日 08時00分 公開

架空の事件で科学捜査を体験できる企画展「科学捜査の秘密2」2018年1月開催

法科学鑑定研究所が全面協力する科学捜査プログラムに挑戦できます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 三菱みなとみらい技術館(横浜市)で、事件や事故の現場に残された物的証拠を手がかりに、科学技術を駆使して真実を見分ける科学捜査を体験できる企画展「科学捜査の秘密2―証拠はウソをつかない―」が開催されます。期間は2018年1月17日〜2月12日まで。


科学捜査の秘密2 証拠はウソをつかない 三菱みなとみらい技術館 事件現場を捜査!(第1回の体験型展示コーナーの様子)

 タブレット端末を使った「捜査体験コーナー」では、捜査の一連の流れを模擬体験でき、週替わりで盗難、火災、誘拐、交通事故の4つの事件が展開。また「体験型展示コーナー」では、科学捜査で用いられる鑑定手法のうち指紋鑑定、毛髪鑑定、血痕分析、交通事故鑑定、塗膜分析、火災鑑定、足跡鑑定の7種類について9項目に関する手法を紹介。多くのドラマ・映画の監修に携わっている「法科学鑑定研究所」の全面協力を受けた科学捜査プログラムに挑戦できます。

 週末には「ワークショップ」も開催し、こちらでは自分の指紋鑑定など、特殊な素材を用いて簡単に捜査の鑑定体験が可能です。


科学捜査の秘密2 証拠はウソをつかない 三菱みなとみらい技術館 4つの事件が用意されています

科学捜査の秘密2 証拠はウソをつかない 三菱みなとみらい技術館 テレビで見たことある科学捜査を体験しながら知ることができます

 開館時間は10時〜17時まで(※入館は16時30分まで)で、入館料は大人500円、中・高校生300円、小学生200円(未就学児、65才以上、障がい者と付添は無料)。休館日は毎週火曜日です。


科学捜査の秘密2 証拠はウソをつかない 三菱みなとみらい技術館 お子さんと一緒に楽しめそうです

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう