コラム
» 2017年12月20日 11時00分 公開

頑固な油汚れが、小麦粉できれいになる? キッチンの換気扇に掃除に使える洗剤

油汚れがこびりついた換気扇掃除に使える4つのアイテムをご紹介。

[くらしのマーケットマガジン,ねとらぼ]

 「油汚れがなかなか落ちない」というイメージのある、キッチンにある換気扇のフィルターなどの掃除。実は、油汚れに効果的な洗剤を使えば、簡単にきれいにすることができます。今回は、油汚れに効き目がある洗剤の種類や作り方、使用方法をご紹介します。


キッチンの換気扇に掃除に使える洗剤キッチンの換気扇に掃除に使える洗剤

くらしのマーケットマガジン

https://curama.jp/magazine/

ハウスクリーニングやエアコンクリーニング、家事代行、不用品回収まで、暮らしにまつわるさまざまな「こまった」をくらしのマーケットマガジンが1つ1つ丁寧に解決します。


油汚れに効くのは、どんなアイテム?

 特に効果が高いものは、以下の4つです。

  • 小麦粉
  • 食用油
  • 重曹
  • セスキ炭酸ソーダ

 重曹はともかくとして、小麦粉、食用油が入っていることに驚く人も多いのでは? 意外なことに、この2つは油汚れの掃除に使えるアイテムなのです。

 それぞれの使い方を紹介していきましょう。

小麦粉

 「本当に小麦粉で、こびりついた油汚れが落ちるの?」と疑問に思うかもしれませんが、小麦粉には油を吸収する作用があり、油汚れを固めてはがすことができます。

 使うときは、汚れの上に小麦粉をたっぷりまぶして、30分ほど待機。振りかけた小麦粉が油を吸って茶色く変色するので、それを軍手をした手でこすります。すると、油汚れが小麦粉と一緒にぽろぽろ落ちていきます。

食用油

 実は食用油でも、油汚れをきれいに落とすことができます。使い方はとても簡単で、汚れた部分に食用油をたっぷり塗り、約30分後にブラシやスポンジでこするだけ。油汚れに新しい油がなじみ、汚れが落ちやすくなります。仕上げには台所用中性洗剤を使い、お湯で油をしっかりと洗い流しましょう。

 消費期限切れのサラダ油が有効活用できる、家計に優しい掃除方法です。

重曹

 小さな子どものいる家庭でも安心して使えるなどの理由から、人気を集めている重曹。スーパーのお掃除グッズコーナーにも、よく置かれています。

 換気扇の掃除に使う場合は、まず重曹ペースト(重曹2に水1の割合で混ぜ、トロトロしたペースト状にしたもの)を作り、油汚れのある部分に塗ります。30分ほど放置したら、スポンジやブラシでこすり洗いします。

セスキ炭酸ソーダ

 セスキ炭酸ソーダは「セスキ炭酸ナトリウム」の通称で、炭酸ナトリウムと重曹から構成される複塩……と説明すると分かりにくくなってしまいますが、ここでは「重曹よりもアルカリ性が強く、より汚れ落としのパワーが強力になったもの」と理解しておけば問題ありません。

 「アルカリウォッシュ」という名称が使われていることもありますが、ドラッグストアやスーパー、100円ショップなどで販売されています。

 セスキ炭酸ソーダは粉末状になっており、掃除の際は小さじ1杯を水500ミリリットルに溶かしてから使用します。汚れた部分にスプレーし、30分間放置してから雑巾でふくと驚くほどピカピカツルツルになります。

 しかし、強めのアルカリ性のため、手荒れ対策のゴム手袋は必須。皮膚についたり、目や口に入ったりしないように注意しましょう。

これでもダメなら、プロの力を借りてみよう

 もし、これらのアイテムでもちゃんと汚れが落ちない場合は、思い切って換気扇クリーニングに依頼するのも手です。プロの技できれいにしてもらえるうえ、効果的な掃除方法についても教えてくれるかもしれませんよ。

くらしのマーケットマガジン

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう