ニュース
» 2017年12月18日 21時16分 公開

バーチャルYouTuberの草分け「キズナアイ」のチャンネル登録数が100万突破

ゲーム実況や「やってみた」など、一般的なYouTuberと同様のアプローチで活動しています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 2017年に入って、YouTuberとして活動するCGキャラクター「バーチャルYouTuber」が注目を集めています。その草分け的存在である「KizunaAI(キズナアイ)」のYouTubeチャンネル「A.I.Channel」が12月17日、登録数100万を突破する快挙を成し遂げました。



キズナアイ

キズナアイ 笑顔がキュート(自己紹介動画)より

 キズナアイは2016年12月に誕生した、「世界初」を名乗るバーチャルYouTuber。同チャンネルのほかに「A.I.Games」(登録数31万)でも活動しています。文字通り「AI」を自称していますが、具体的なシステムや技術、声の担当などは非公開。中の人などいない(?)。



 主な活動内容は、「○○してみた」や人気ゲームのプレイ実況など、一般的なYouTuberと同様。「友だちが欲しいからお金で買う」と言い出して市販の3Dモデルを購入したり、女子高生AIりんなと対談してみたり、バーチャルならではの企画も多数披露しています。






キズナアイ 棒立ちのモデルとの悲しい記念撮影

 どの動画も日本語以外のコメントが多く、海外人気も高いもよう。活動の場をライブ配信VR動画配信へも広げており、このままYouTubeにおける1つの潮流として確立される勢いです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう