連載
» 2017年12月20日 01時05分 公開

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:はじめてのお酒、はじめての至福、はじめての赤面 マンガ『お酒は夫婦になってから』から「ファーストタイム」 (1/2)

はじめての「酔ってはっちゃけたとこ見られちゃった」記念。

[たまごまご,ねとらぼ]
お酒は夫婦になってから 『お酒は夫婦になってから』(C)Kurisutaruna Yousuke / Shogakukan 2012-2017.

 「やわらかスピリッツ」(小学館)で連載中のマンガ『お酒は夫婦になってから』(クリスタルな洋介)。主人公が酔うと大変かわいくなることで定評のある同作がアニメ放送を記念して、ねとらぼに期間限定で登場します!


エピソード:ファーストタイム


お酒は夫婦になってから  

 水沢千里(みずさわ・ちさと)は、会社の人みんなが認めるやり手の女性。実はお酒が大好きなんだけれども、飲むとすっかり甘え上戸になってしまうので、家でだけ飲むのが楽しみの1つ。

 夫の壮良(そら)と出会ったのは、仕事で失敗し、落ちこんで会社から帰ってきた最中のこと。雨宿りしているちーちゃんに、バーで働くソラが声をかけたのがはじまりでした……。


お酒は夫婦になってから ソラくんはもともとバーで働いていました。no restとは休みなしの意味

お酒は夫婦になってから 今となってはコミュニケーションモンスターなソラくんですが、はじめてちーちゃんに会った時はかなりぎこちない

お酒は夫婦になってから まさかこのたどたどしい二人が、毎日イチャイチャするようになるなんて

お酒は夫婦になってから 飲まない人だとビールとかウイスキーとかを連想して、一見これがお酒には見えないかもしれませんね

お酒は夫婦になってから はじめてのお酒。ちーちゃんはじめての覚醒

 「はじめて飲んだお酒」ってなんだっただろう。ぼくはビールでした。んで合わなくてゲーってなり、距離を置きました。しばらくして、ヴァイツェンというスタイルのビールを飲んだ時、そのフルーティーな味に衝撃を受け、以来ビール好きになりました。

 ちーちゃんは、初めてのお酒をはっきりと覚えています。ソラが気を使って出してくれた、マンゴーフローズン。初心者に甘くてやさしいお酒をチョイスするのは大正解。

 お酒は舌で「おいしい」と感じるのみならず、身体をほぐしてくれる、緊張を解いてくれるなど、ほかの飲食物ではまずありえない至福効果があります。だから体験として強く印象に残る。

 加えて、お酒は誰と飲んだかもかなり重要。良くも悪くも自分の本性が現れやすいのがお酒。知らない相手と会話をするときに気をほぐすために飲むのか、はたまた親しい相手と腹を割って話すために飲むのか、あるいは一人でじっくり味わうために飲むのか。愛する人と一緒の時間を大切にするために飲むのか。思い出とお酒は密接につながりやすい。

 ちーちゃんははじめてのお酒体験で、ソラというとても優しいバーテンダーに出会うことができました。自分のストレスがお酒によって浄化された時、見守ってくれた人。好意をもってしまいます、何もかもを見た上でやさしく受け入れてくれたんだもの。

 ソラもまた、初めてちーちゃんと出会った時は、今では想像ができないくらいギクシャク。でもバーテンダー最大の仕事は、相手が喜ぶお酒を出すこと。全てのおもてなしの思いをこめて、彼女のために作ることで、気持ちを表現しました。

 すごいストレスを抱えながら戦った彼女が、自分が作ったお酒を喜んでくれた。少しでも、応援したい。結婚した今も、仕事に打ち込むちーちゃんを応援したり、酔って甘えるちーちゃんを絶対拒絶しなかったりと、この時の思考につながる行動はちゃんと残ってます。

 お酒が好きな人は、思い出して。はじめて「お酒」に対して「至福」を感じた時のこと。


       1|2 次のページへ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.