ニュース
» 2017年12月19日 14時25分 公開

「○○ならシェア!」などのスパム的投稿、Facebookが評価下げる対策

「エンゲージメントベイト」と呼ばれる手口を使うユーザーやページに対策。

[ねとらぼ]

 Facebookは、「○○ならシェア!」のように、いいね、シェア、コメントなどを誘うスパムのような投稿の評価を下げると発表しました

投票などを誘うエンゲージメントベイトの例

 こうした手口は「エンゲージメントベイト」と呼ばれ、ニュースフィードのアルゴリズムを悪用したもの。エンゲージメント(いいね、シェアなど投稿へのリアクション)を増やすことで投稿の評価を高めて、さらなる拡散を狙っています。Facebookはこの種の投稿を検知できる機械学習モデルを使って、今週から、この手口を使っているユーザーやページの投稿の評価を下げるとしています。

タグ付けやコメントを誘うエンゲージメントベイトの例

 さらに、組織的に繰り返してエンゲージメントベイトを使うページに対して、ページごと評価を下げる対策も数週間以内に実施するとも述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう