ニュース
» 2017年12月19日 17時00分 公開

『週刊朝日』が丸ごと1冊ネコ特集 岩合光昭さん撮影のネコちゃんが表紙とカレンダーに

グラビアやコラム、連載漫画にもネコが登場します。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 『週刊朝日』12月29日号は丸ごと1冊“ネコ”を特集。動物写真家・岩合光昭さん撮影のネコちゃんが表紙を飾ります(12月19日発売、定価400円)。

週刊朝日 『週刊朝日』12月29日号

 表紙に“ネコ”が登場するのは同誌95年の歴史で初めて。本誌にはモデルとなった津軽のネコ・ハナちゃんとのエピソードが掲載されており、綴込み特別付録は岩合さん撮影の2018年カレンダー「子ネコの冒険」です。

 東海林さだおさん、カトリーヌあやこさんなど連載執筆陣はそれぞれのコラムでネコについて触れており、連載漫画「ヘルプマン」「パパはなんだかわからない」などにもネコが登場します。

 ネコ好きの作家・角田光代さんとミュージシャン・河野丈洋さんの夫婦対談「猫語を話そう」「愛猫との死別」といった特集記事も読むことができます。

 ネコが出ているページにはかわいい肉球スタンプが押してあり、グラビアにも猫ちゃんが登場するというネコ特集号。猫好きさんには楽しみな1冊になりそうです。

週刊朝日 同誌の表紙にネコが登場するのは初めて(画像は週刊朝日のサイトから

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう