ニュース
» 2017年12月21日 09時00分 公開

スーツ姿のポーズ写真が300点以上 作画に役立つトレスフリー写真資料集の管理人に話を聞いた

漫画『嘘喰い』がスーツ好きを引き合わせて写真資料集を実現。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ブログ「さとうぶろぐ」で公開された、トレスフリーの「スーツ資料」が絵描きさんにおすすめです。スーツを着た男性のポーズ写真を300点以上収録。ジャケットの着用・非着用、小物や武器の有無といったバリエーションも豊富で、作画資料として大いに役立つことでしょう。


スーツ資料 バリエーション豊かな資料写真






 管理人の佐藤安代さんが、まこ立会人(@kagaho04)さんの協力のもと、そのスーツ写真をまとめた資料集。個人・商用を問わずトレスや模写に使用できますが、写真の著作権はあくまでもまこさんにあり、再配布や転売、画像をそのまま利用することなどは禁止とされています。


 ねとらぼ編集部は編纂の経緯などを取材しました。佐藤ススム名義で作家活動をしている佐藤さんは、いつのころからかスーツに魅せられ、そのイラスト化に執心。それを決定づけたのが漫画『嘘喰い』に登場する「立会人」でした。その華麗なスーツ姿やアクションのとりこになり、ファンアートも多数描いています。同作が完結を迎える(関連記事)と聞いて、今は気が気でないのだとか。


ファンアート 近年手がけたファンアート

 活動中、世にスーツの資料が少ないことが佐藤さんの悩みの種でした。そんななか、3年前に『嘘喰い』ファンの同志としてまこさんと知り合ったことが写真資料編纂のきっかけに。まこさんはTwitterに資料写真を1000点以上投稿していたのですが、やがてデータの管理が大変になり、佐藤さんの提案で同ブログにまとめることにしたのでした。

 ブログを通じて、少しでも多くの人に「スーツのここが好き」を伝えたいと語る佐藤さん。その一環として、「SUITSLETTER」という企画も実施しています。これはコンビニのネットプリントを利用して、毎月25日にスーツのイラストを配信するもの。プリント番号は、奇数月はTwitterで一般公開、偶数月には無料登録のメールマガジン読者へ配信しています。


 最後にスーツの魅力を聞くと、「サイズさえ合っていれば体格に関係なくシルエットラインがきれいになる」「画一的なようでいて、ちょっとした違いでその人その人に合ったコーディネートが可能」「着こなしているとかっこよく見える」と佐藤さん。最近は手を描く練習のために自分の手をたくさん写真に残しており、いずれはこちらも資料として公開しようと考えているとのことです。


画像提供:佐藤安代さん/撮影・モデル:まこ立会人(@kagaho04)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう