ニュース
» 2017年12月21日 13時11分 公開

木梨憲武、新宿を飛ぶ! 実写「いぬやしき」特報が解禁 アニメ最終回では1回限りの特別映像

テレビアニメ最終回は12月21日25時25分から。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 2018年4月20日に公開される奥浩哉さんの漫画を原作とした映画「いぬやしき」の特報映像が解禁されました。映像では、お笑いコンビ“とんねるず”の木梨憲武さん演じる主人公の犬屋敷壱郎が、体からジェットを出して新宿上空を飛行する姿が公開されています。


映画 いぬやしき 木梨憲武 奥浩哉 木梨さんが冴えないサラリーマンから、最強サイボーグおじいちゃんに変身


 原作は、講談社『イブニング』で2014年から2017年まで連載された作品。定年間近で余命3カ月を宣言されたさえないサラリーマンの犬屋敷が、宇宙人に機械の身体にされる物語。それにより人を救うことを使命と考えるようになる犬屋敷と、同じく機械の体を持ち人を殺すことで生の実感を得るようになる高校生の獅子神皓の衝突が描かれ、フジテレビ「ノイタミナ」枠では、2017年10月からテレビアニメが放送中です。アニメでは犬屋敷の声は俳優の小日向文世さんが担当しています。


いぬやしき 奥浩哉 原作 日常の中に突如現れた2人のサイボーグを描く(画像はAmazon.co.jpから)

 映画で獅子神を演じるのは俳優の佐藤健さん。その他、安堂直行役に本郷奏多さん、渡辺しおん役に二階堂ふみさん。母親役には斉藤由貴さんが出演します。監督は、奥さんの『GANTZ』の実写映画や「アイアムアヒーロー」などを手掛けた佐藤信介さんで、映画オリジナルキャラクターの萩原刑事として伊勢谷友介さんもキャスティングされています。

 なお、12月21日に放送のテレビアニメ版「いぬやしき」最終回(25時25分から)では、実写映画の特別映像予告も放送予定。特報映像とも異なる1回限りの映像となっているとのことです。


いぬやしき 奥浩哉 アニメ ノイタミナ 最終回 アニメ最終回もお見逃しなく(画像はテレビアニメ「いぬやしき」公式サイトから)

(C)2018映画「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう