ニュース
» 2017年12月21日 15時00分 公開

神奈川県相模原市 「ふるさと納税」返礼品に相模原名物のUSBパドルコントローラーを指定

今年も相模原では立派なパドルコントローラーが収穫されたようです。

[コンタケ,ねとらぼ]

 神奈川県相模原市が「ふるさと納税」返礼品として、同市で電子製品開発・販売を手掛けるビット・トレード・ワンのUSBパドルコントローラー「Horizontal Controller EX」(ホリゾンタルコントローラー エクステンド)を指定しました。そうそう、やっぱり相模原の名産品といえばパドルコントローラーですよねってコラ。


ビット・トレード・ワン パドル Horizontal Controller EX ふるさと納税 相模原 Horizontal Controller EX(以下画像は商品公式サイトから)


ビット・トレード・ワン パドル Horizontal Controller EX ふるさと納税 相模原



 パドルコントローラーとは、円柱型のパドルを左右に回して使う操作機。昔ゲームセンターなどに置いてあった、ブロック崩しのテーブル筐体に付いているアレです。


ビット・トレード・ワン パドル Horizontal Controller EX ふるさと納税 相模原 ブロック崩しのアレ

 「Horizontal Controller EX」はWindows Vista以降に対応しており、2ボタンと2つのプリセットモードを切り替えるスイッチ付き。ゲームの操作以外にも、パドルやボタンにマウス、キーボード、ボリュームコントロールなど各機能を割り振れます。


ビット・トレード・ワン パドル Horizontal Controller EX ふるさと納税 相模原 専用Windowsソフトで各機能を割り振れる

 見ての通りブロック崩しなどの操作に最適ですが、公式サイトでは「誰得!浪漫シリーズ」だの、イメージキャラが「『今時、ブロック崩しなんて流行らねーんだよ!業界、舐めてんのか?』営業先から時代遅れと罵声を浴びつつも頑張る」だの散々なフレーズが飛び交います。返礼品なのだからもう少し自信を持ってほしい。


ビット・トレード・ワン パドル Horizontal Controller EX ふるさと納税 相模原 散々なフレーズが飛び交う公式サイト


ビット・トレード・ワン パドル Horizontal Controller EX ふるさと納税 相模原 イメージキャラに何か恨みでも

 まあ同商品、パドル1つとボタン2つのみの割に、定価は9698円(税込)するのですが。

 ただし、今回の「ふるさと納税」を利用すると納税額は2万円で、住民税の控除を受けると実質2000円で手に入れられます。需要はさておき、値引率を考えると大変お得。「実装、組立は全て日本国内で熟練の日本人技術者が一台一台を丁寧に組み立てています」という説明も、ふるさと感があっていい感じです。

 返礼品としてはニッチ過ぎる商品ですが、「ちょうどパドルコントローラーがほしかったんだよなー」という方には最適な一品になっていると思います。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう