ニュース
» 2017年12月23日 15時00分 公開

だまし絵の世界に飛び込もう! 東京・上野の森美術館にて「ミラクル エッシャー展」が開催決定

なんと、全点日本初公開作品です!

[正しい倫理子,ねとらぼ]

 全国1億人のだまし絵ファンの皆さん、お待たせしました! 2018年6月6日から7月29日まで、東京・上野の森美術館にて「ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵」が開催されます。東京でエッシャーの大規模展覧会が開かれるのは約12年ぶりです。


上野の森美術館ミラクルエッシャー展 《相対性 1953》 All M.C. Escher works (C) the M.C. Escher Company B.V. - Baarn -the Netherlands. Used by permission. All rights reserved. www.mcescher.com

上野の森美術館ミラクルエッシャー展 《滝 1961》

 エッシャーはオランダを代表する版画家で、2018年で生誕120周年を迎えます。ぐるぐると歩いているかのようでつながっていない階段の連なりを描く「相対性」、実際にはありえない水の流れを描いた「滝」など、奇妙で独創的なだまし絵を生み出してきました。教科書で見たことがあるという方も多いのでは。


上野の森美術館ミラクルエッシャー展 《カストロヴァルヴァ、アブルッツィ地方 1930》

上野の森美術館ミラクルエッシャー展 《メビウスの輪I 1961》

 今回の展示は、なんと全点が日本初公開! イスラエル博物館所蔵のコレクションが初来日し、代表的なだまし絵のみならず、初期作品や版画に使用された板、ドローイングを含めた貴重な約150点の作品を鑑賞できます。「視覚の魔術師」とうたわれたエッシャーの魅力を、夏の上野で満喫してみてはいかがでしょうか。

正しい倫理子

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう