ニュース
» 2017年12月24日 13時00分 公開

有刺鉄線に絡まってしまったフクロウさん 優しい家族に救われる

早く元気になってね!

[かのん,ねとらぼ]

 アメリカ・ミネソタ州に住むルーク・ソダーリングさんがフクロウを助ける、心温まる動画がYouTubeで公開されています。

 雪の積もった平原を囲っている有刺鉄線のフェンス。野生のフクロウはそのフェンスに羽が巻き込まれ、身動きが取れなくなっていました。とても痛々しい姿です……。

フクロウ 絡まって身動きが取れず……

 それを見つけた心優しいルークさんはフクロウの救助に乗り出します。羽が絡まっているので、簡単にフェンスからフクロウを離せないと判断し、有刺鉄線を切ることに決めました。フクロウに大きなタオルをかけ、身体を押さえつつ大きなワイヤーカッターのようなハサミでフクロウの左側、ついで右側をカット。かなり力のいる作業ですが、フクロウの救助のため、ハサミに力を込めてバシっとカットします。

フクロウ フェンスから離すことに成功!

 有刺鉄線ごとフェンスから離したフクロウを地面に置き、状態を確かめます。よしよし、頑張ったなと頭をなでてからフクロウを再度タオルで包み、自分の車に乗せたルークさん。

 子どもたちとともに、車で1時間ほど行ったところにあるリハビリセンターにフクロウを連れて行ってあげました。

フクロウ 安堵しているような表情のフクロウ

 優しいルークさんや子どもたちに発見されたことは、フクロウにとってとても幸運なことでした。リハビリセンターで治療を受けて、きっと元気になったことでしょう! 今度からは、フェンスに気を付けてね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう