ニュース
» 2017年12月24日 21時30分 公開

ガチ過ぎてもはや芸術 本物の木にしか見えない「ブッシュドノエル」が食べるのを迷うクオリティー

切ったところを見てもまだ疑うレベル。

[宮原れい,ねとらぼ]

 リアルな木に見える、いやむしろ木にしか見えない「ブッシュドノエル」を作る人が現れました。クオリティーが高すぎて食べるのを躊躇(ちゅうちょ)するレベル……!



 作ったのはTwitterユーザーで、色粘土でさまざまな動物フィギュアなどを製作している三浦二郎(@torigoyajirou)さん。ブッシュドノエルといえば、ロールケーキを薪に見立てたクリスマスケーキの定番ですが、クリームの表面に線を入れて樹皮っぽくした通常のものとは比較にならないくらい、ケーキの見た目が完全な木と化しています。

 そのため仕上げにかけられた粉砂糖も、クリスマス感を出す粉雪というよりは、木の表面に付いた地衣類っぽくなるという結果に。深い森の香りがしそう。


木 ブッシュドノエル リアル 見た目 どう見ても木にしか見えない……

木 ブッシュドノエル リアル 見た目 ケーキの断面には見えない年輪も

木 ブッシュドノエル リアル 見た目 そしてこの樹皮のリアル感……!

 三浦さんによると、中身は普通のロールケーキで、断面部分には年輪をコーヒーで描いたクッキーが使われているとのこと。樹皮はまずチョコクリームで形を作り、そこに抹茶粉と粉砂糖をふりかけて表現。また下に敷かれた土に見えるのはオートミールで、サイドに置かれたローズマリーとヒメリンゴだけは本物だということです。なお、中のケーキやチョコクリームを作っているのは奥さんとのこと。

 実際にケーキを切った様子も投稿されていますが、それでもやはり表面がリアルすぎて薪を横に切ったようにも見えてきます。断面だけが柔らかそうに見えて不思議に感じるほどの再現度の高さに感動してくる……。



木 ブッシュドノエル リアル 見た目 むしろ新鮮な木の生々しさを感じる


木 ブッシュドノエル リアル 見た目 キノコが生えてきても驚かないレベルのクオリティーでした……!

 Twitterでは「本物かと思った」「リアルすぎる」と驚く声が寄せられ、「すごすぎる」「食べるのがもったいない」といった声に、もはや「アート」や「ジオラマ」のレベルだという声も上がっています。




画像提供:三浦二郎(@torigoyajirou)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう