ニュース
» 2017年12月26日 12時00分 公開

「超電導リニアに乗れるぞー!」 JR東海が2018年体験乗車の受付を開始

受付は2018年2月16日まで。当たるといいな!

[岩城俊介,ねとらぼ]

 東海旅客鉄道(JR東海)は12月21日、「超電導リニア」に乗れる一般向け体験乗車施策「平成30年第1回体験乗車」の申込受付を開始しました。応募期間は12月21日から2018年2月16日 23時59分。開催日は2018年3月23日、28日、29日、30日、4月3日、4日、5日、6日の8日間です。

 超電導リニアは、リニア中央新幹線として2027年の開業を目指す次世代の輸送システムに使われる車両。車両に搭載した超伝導磁石と地上コイルの間の磁力によって、車両を10センチ浮かせて時速500キロ超の高速走行を可能にします。2017年現在、山梨県のJR東海山梨実験センターを拠点にしたリニア実験線で走行試験などが行われており、JR東海によると技術レベルについては既に営業運転に支障のないレベルに到達しているそうです。今回の一般向け体験乗車は、この走行試験スケジュールの一部を利用して行われます。

 体験試乗は、開催日1日当たり全6便、1便当たり75区画(150座席)の枠から抽選となります。1人1回、1区画(1〜2人の参加)か2区画(3〜4人の参加)から開催日と運行便を第3希望まで選んで応募できます。料金は1区画4320円(税込、以下同)、2区画8640円です。

photo 開催日と申し込み区分(便)
photo 申し込み方法と料金

 ちなみにJR東海によると「過去の体験乗車においては、昼前後の便や週末、開催初日にお申し込みが集中する傾向にありましたので、ご都合のつく方はそれらを避けてお申し込みいただくことをお薦めいたします(必ず当選するとは限りません)」とのことです。当選通知は2018年2月23日から3月8日に順次、ネット申し込みをした人には電子メールで行われます。

photo 超電導リニア」の紹介サイト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう