ニュース
» 2017年12月27日 15時20分 公開

「小5の弟の通知表みたら心配なってきた」 活動覧に書かれた「パァリイ・ピィ・ポォ係」に頭を抱える姉

なぜピィとポォで分かれているのか。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterユーザーのさなてぃんさん(@_sanabm)が「小5の弟の通知表みたら心配なってきた」という言葉とともに添付した1枚の画像が、多くの人を笑顔にしています。「特別活動について」という欄あるのですが、そこに書かれていたのは、「パァリイ・ピィ・ポォ係」の文字。小5でパリピ! しかも“係”……!




パリピ パァリイ・ピィ・ポォ 係 通知表 パァリイ・ピィ・ポォ係とは

 「パァリイ・ピィ・ポォ」はパーティー好きなリア充を意味する若者言葉「パーティーピーポー」、略して「パリピ」のことかと思われます。ただし、「ピーポー」で1つの言葉のはずなのに「ピィ」と「ポォ」で分かれているため、別の何かの可能性も捨てきれません。パトカーのサイレン音……?

 このさまざまな想像をかき立てる記述に、リプライ欄では「一体何の係なのか」「盛り上げる係かな?」「ユーモアのある面白い先生なんでしょう」「係ということはDJでもするんだろうか」「ピーポー係ではない。ピィ・ポォ係である」「うちの子はサプライズ係でした」といった声があがっていました。


パリピ パァリイ・ピィ・ポォ 係 通知表 いらすとやによる「パリピ」

画像提供:さなてぃんさん



Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう