ニュース
» 2017年12月27日 16時00分 公開

ミクシィ、チケット転売サイト「チケットキャンプ」終了を発表

27日時点で一部メディアがサービス終了を報じていました。

[ねとらぼ]

 ミクシィは12月27日、子会社のフンザが運営していたチケット転売サイト「チケットキャンプ」について、2018年5月末をもって完全に停止し、サービス提供を終了すると発表しました。転売機能については12月7日時点で既に停止しており、ユーザーの問い合わせなどに対応するため、2018年5月末までは一部サービス・窓口を継続するとしています。



 併せて関係者の処分として、フンザ代表取締役の笹森良氏、及び取締役の酒徳千尋は経営責任を明確にするため、12月27日付で辞任。またミクシィ代表取締役兼フンザ社取締役の森田仁氏については、経営責任を明確にするため本人の申出に基づき、月額報酬の100%を6カ月間自主返納することを発表しています。



 決算への影響については、サービス提供終了に伴い、連結決算において77億2900万円の特別損失が発生。これにより平成30年3月期の、親会社株主に帰属する当期純利益(連結)を402億円に修正しますが、現時点では売上、営業利益、経常利益に対する影響は軽微であるとし、こちらは修正は行わないとしています。


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう