ニュース
» 2017年12月27日 18時47分 公開

H2Aロケットの打ち上げを旅客機の中から撮影 奇跡のショットに「まるで新海誠作品」の声

雲を突き抜けて飛ぶ様は、まさに映画で見たような光景。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 12月23日、気候変動観測衛星「しきさい」などを積んだH2Aロケットが、種子島宇宙センターからの打ち上げに無事成功しました。この様子を、飛行機に乗っていた人がとっさに撮影。機内から見事収めたという奇跡的な写真がTwitterで注目を集めています。


H2A

H2A

H2A お見事と言うほかない

 投稿主が旅行で那覇空港行きの飛行機に乗っていたところ、窓の外には種子島が。ちょうど持っていたカメラで撮影しましたが、あまりの光景に手が震えたといいます。実は飛行機が少し遅延していたおかげでシャッターチャンスが巡ってきたそうで、運命的なものが感じられます。


 ツイートへの反応を見ると、ロケットが尾を引いて飛ぶ壮観な様子を見て、「秒速5センチメートル」などの新海誠作品や、「王立宇宙軍 オネアミスの翼」を思い出す人が少なくありません。みなさん見事な写真と、シャッターチャンスに巡り会えた幸運にただただ感心している様子でした。

画像提供:白い端末の駅メモ垢(@shiro_stamemo)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう