ニュース
» 2017年12月28日 15時19分 公開

Eテレ「ねほりんぱほりん」が年明けから「腐女子」特集 予告で「涙引っ込んだ」「そっとしておいて」の声も

どんな話が赤裸々に語られるのか……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 NHK Eテレで放送されているトークバラエティ番組「ねほりんぱほりん」が、年明け1月10日放送の新作として「腐女子」を特集することが予告で発表されました



 同番組は「人形劇×赤裸々トーク」をコンセプトに、顔出しNGのゲストに人形に変身してもらい本音を取材。これまで「偽装キラキラ女子」「2次元しか本気で愛せない女たち」「痴漢えん罪経験者」「少年院に入っていた人」を特集するなど、毎回壮絶なエピソードが飛び出す内容が話題に。今年最後には「養子」回が再放送され、多くの視聴者の涙を誘いました。

 その流れからの次回予告で、男性同士の恋愛を描いたBL(ボーイズラブ)作品を愛する女性「腐女子」の特集が発表されると、「涙が秒で乾いた」「涙引っ込んだ」とその落差に衝撃を受ける声が。「できればそっとしておいてほしい」という声もあるものの、同番組ならではの掘り下げやトークに期待する声も上がっています。






 特集では、普段は“擬態”して世を生きる3人の腐女子が実態を語る予定で、公式Twitter(@nhk_nehorin)では主に彼女たちの強い感情表現である「と、尊い〜」の言葉が。



 ちなみに2018年1月1日には「あけまして ねほりんぱほりん」として、2017年10月(特番は9月)から始まったシーズン2のこれまでの7本を一挙に放送。また登場したゲストのその後も紹介されます。


ねほりんぱほりん 腐女子 BL 特集 尊い どんな話が飛び出すのか……?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう