ニュース
» 2017年12月28日 17時30分 公開

レールが足りない → 地面を走らせよう プラレールを予想外の方法で広く走れるようにした奇才現る

レール上に復帰する瞬間がすごい。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterに「レールが足りないので」という言葉とともに投稿されたプラレールの動画が、天才的発想と多くの人を感心させています。途中で途切れたレールを走る新幹線が、フローリング上を進んでいくと……うおおっ!?



 この動画を投稿したのは、ごぢさん(@godi3)。レールは数字の「3」のような形になっており、左半分が途切れています。レール上を進む新幹線は、当然途切れているところでフローリング上へ。


プラレール フローリング 途中で途切れたレール上を走る新幹線


プラレール フローリング あぶなーい


プラレール フローリング フローリング上に出てしまいました

 しかし、少し進んだところにある壁にぶつかると、壁に沿って進むように方向転換。そのままもう一方の途切れ目に向かって進んでいくと、なんとレール上に復帰! さらにもう一週しても、ちゃんと同じようにフローリング→壁沿い→レール上に復帰できています。すごい。


プラレール フローリング ゴツン


プラレール フローリング おお……?


プラレール フローリング おおおっ!

 フローリング上からレールに復帰するところは、この新幹線以外の手持ちの車両ではできなかったそうです。また、レールが後退して位置がずれないよう、奥にベビーゲートの台座を置いて固定するといった工夫をしています。

 この不思議な光景に、リプライ欄などでは「あんなにきれいに曲がるとは驚きました」「すごい。ちゃんと乗るんだ」「レール足りてても息子とやってみたいと思います」「天才かよ」「マリカーかな?」といった声が寄せられていました。

画像提供:ごぢさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう