ニュース
» 2017年12月28日 22時02分 公開

会津鉄道芦ノ牧温泉駅の猫駅長が「一日警察官」に就任だにゃ

こんなかわいい署長になら逮捕されたくなるかも。

[小檜山青,ねとらぼ]

 会津鉄道芦ノ牧温泉駅(福島県会津若松市)で働く猫ちゃんたち、2代目駅長「らぶ」と施設長「ぴーち」が、2018年1月10日に「一日警察官」に就任します

一日警察官 一日警察官

 「110番の日」に合わせた企画で、当日は嘱託(しょくたく)状交付式のあと、芦ノ牧温泉駅構内に臨時交番が設置されます。らぶ駅長とぴーち施設長は、この交番の一日署長として、地域の安全向上をPRします。2匹は警察署長用の特別コスチュームを着用する予定で、いつもとは違うキリッとした姿に、逮捕されたくなってしまうかも……?

 ぴーち駅長は、初代ばす駅長の高齢化による引退に伴い、2015年12月に名誉駅長に就任しました。就任以来2年以上にわたり、駅周辺のパトロール、乗客の見送りなど、さまざまなPR活動を行っています。

 2017年10月には、らぶ駅長の弟のぴーちが施設長に就任しました。それまでも兄が体調不良のときに代理を務めていましたが、その勤務ぶりが人気を集めたことから、正式に役職に。現在は、兄弟そろって仲良くお客さんを出迎えています。

 芦ノ牧温泉駅の公式Instagramアカウントには、日々勤務に励む2匹のキュートな姿が投稿されています。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう