ニュース
» 2017年12月29日 22時04分 公開

「レビューに書くぞ」に泣き寝入り 代引商品を受取拒否された富山のゆるキャラ 法的措置を取れない理由は

富山の非公認ゆるキャラ・ばいにゃこさん。代引の受け取り拒否にまつわる嘆きがTwitterで話題に。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 注文の品を代金引換で送ったところ受け取りを拒否され、どうにか受け取ってもらえないかお願いすると今度は「失礼な店」「レビューに書いてやる」と言われ、泣く泣く返品を受け付けた――そんな嘆きを富山のゆるキャラがTwitterで立て続けに投稿し、注目を集めています。

代引 受け取り 拒否 代金引換 ネット通販 法的措置 トラブル 問題 レビュー ゆるきゃら・ばいにゃこさんのツイート

 代金引換、いわゆる代引(だいびき)は、商品を届けてもらうと同時にその場で配達人に代価を支払えるサービス。利便性の高さからネット通販の購入手段でよく用いられますが、裏ではさまざまなトラブルも起こっているようです。今回のケースについて、投稿者のゆるキャラ・ばいにゃこさん(@bainyako)に詳しく話をうかがいました。

代引で送った品 「必要なくなった」と受け取り拒否

 ばいにゃこさんは、富山の“売薬さん”をモチーフにした非公認ゆるキャラ。2014年に誕生、2017年から本格活動を開始しており、ゆるキャラ活動の資金調達として富山県の素材を使ったオリジナル商品や富山の特産品を「現代の売薬さん」らしくネット販売してきました。

代引 受け取り 拒否 代金引換 ネット通販 法的措置 トラブル 問題 レビュー ばいにゃこさん(公式サイトより

 そんな中、代引で送ったお菓子が「キャンセルし忘れた」との理由で12月23日に受け取り拒否されてしまいます。お菓子は賞味期限が1〜2週間ほどと短く売り物にならなくなるため「どうか受け取ってほしい」と頼みましたが、「脅すのか! レビューに書いてやる」と言われ泣寝入りしたとのこと。

 さらに3日後、今度は精米したお米を代引で送ったところ、「必要なくなった」との理由で受け取り拒否。扱っているお米は“精米したばかりの鮮度”を売りにしているため戻ってきても販売はできないらしく、やはり受け取ってもらえないかお願いしましたが「失礼な店! レビューに書いてやる」と返され断念しました。

 ばいにゃこさんはTwitterで経緯を説明しながら「若手生産者がガチで作ったお米なのに(´;ω;`) 」と嘆いたところ、7万回近くリツイートされるなど大きな反響に。「ひどい」「犯罪に等しい行為」「その購入者許せない」など、受け取り拒否した人のマナーを批判する声が多く寄せられました。

代引 受け取り 拒否 代金引換 ネット通販 法的措置 トラブル 問題 レビュー代引 受け取り 拒否 代金引換 ネット通販 法的措置 トラブル 問題 レビュー代引 受け取り 拒否 代金引換 ネット通販 法的措置 トラブル 問題 レビュー 今回のお米を作っている農家の様子(ツイートより)

法的措置を取れない 通販サイトのレビューの重要さ

 代引では商品代だけでなく、送料や梱包材費、手数料など別の経費も一緒に払うのがもっぱらです。ばいにゃこさんは富山から関東に80サイズで郵送したところ、計2239円かかったとのこと。ネット通販サイトはこうした負担を回避するため、注文者が受け取りを拒否した場合は配送料や手数料を請求し、それすらも拒否する場合は法的措置をとる旨をあらかじめ明記しているところが多くあります。

 ばいにゃこさんの通販サイトも同様の注意書きをしていましたが、今回は法的措置にまで至っていないといいます。

 「多くの手間と時間とお金をかけて法的にお支払いいただいても、割に合わないからです。どんな理由であれ『購入者』ともめたお店を選ばなくなるお客様が少なからず存在します。数千円程度の為に、手間と暇とお金をかけて潜在的顧客を失うリスクを背負えないのが実情です」(ばいにゃこさん)

 「また以前は商品代などを含む請求書や督促状を出しておりましたが、最近は不法な督促状と添えられてSNSなどでさらされたりレビューに書き込まれたりするので止めるようになりました。ブランド力の弱い中小通販事業者にとってレビューの重要性は非常に高く、どうしてもSNSやレビューを盾にとられると立場が弱くなってしまうのです。フェイクニュースにもたくさんの『いいね』がつくように、SNSやレビューの真偽を第三者が見抜くのは難しい時代です」(ばいにゃこさん)

 不幸中の幸いか、代引の受け取り拒否そのものは頻繁には起こっていないとのこと。

 「99.9%のお客様は気持ちよくお取引ができております。受け取り拒否は月に2件あれば多いという程度で、本当にごくごくごく一部の方々だけ。そもそもそのような層は、キャンセル不可といった注意書きを読んでいなかったり、受け取るまで取引は成立していないと勘違いしている方が多い気がします」(ばいにゃこさん)

 Twitterでは代引を辞めたほうがいいのではという意見もありましたが、「お米の通販は代引しかできないシニア層のライフラインになってる場合があるので、出来たら続けたいというのがボクの想いです」とばいにゃこさんは答えていました。

 手段の1つとして残したい気持ちはありますが、過去に請求書や督促状を出しても一度も払われたことはないとのこと。便利な代引の裏に、販売者の苦悩ありです。

代引 受け取り 拒否 代金引換 ネット通販 法的措置 トラブル 問題 レビュー ちなみにばいにゃこさんのネット通販はあくまで資金稼ぎであり、「本業はゆるキャラです!」とのこと

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう