ニュース
» 2017年12月30日 10時16分 公開

「Key」設立20周年記念の公式オーケストラ・コンサートの開催が決定! 「Kanon」「AIR」などの楽曲を演奏

2018年7月・9月に東京・大阪で開催されます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ビジュアルアーツの「Key」ブランド設立20周年を記念した「Key オーケストラ・コンサート2018 〜祝!20周年。最大の感謝と感動をあなたへ〜」が、2018年7月7日に東京公演、9月24日に大阪公演と2会場で開催されることが決定しました。


Key オーケストラ・コンサート 20周年 ビジュアルアーツ 「Key」が20周年!

 1998年に設立されたゲームブランド「Key」は、翌年の1999年に発売された処女作「Kanon」が“泣きゲー”として大ヒットし、多くのファンを獲得。その後も2000年に「AIR」、2004年に「CLANNAD」「planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜」、2007年に「リトルバスターズ!」、2011年に「Rewrite」とゲームを発表し、2010年にはオリジナルアニメ「Angel Beats!」が話題になりました。

 コンサートでは、他にもある「Key」人気作の中から上記の7作品をピックアップし、ファンを魅了した選りすぐりの楽曲をオーケストラで演奏します。演奏楽曲などの詳細はアイムビレッジの公式サイトで今後発表される予定で、「Key」サウンドを作り上げてきたクリエーターも登壇予定ということです。


Key オーケストラ・コンサート 20周年 ビジュアルアーツ 7作品の楽曲がオーケストラで演奏されます

 7月7日の東京公演はミューザ川崎シンフォニーホールで19時開演、9月24日の大阪公演は豊中市立文化芸術センター(大ホール)で14時開演予定。チケットはS席が9000円、A席が8500円、B席が8000円(すべて税込 ※未就学児童入場不可)で、先行予約は1月13日12時から「ローソンチケット」で受付を開始し、2月3日10時から「ローソンチケット」と「チケットぴあ」で一般発売が開始されます。

(C)2017 Visual Art's/Key All Rights Reserved.



Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう